マストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > 帆柱 > マストの意味・解説 

マスト【must】

[名・形動《英語で「…せねばならない」の意の助動詞から》俗に絶対に必要であること。欠かせないこと。また、そのさま。「マストアイテム」「マストな一品


マスト【(オランダ)mast】

船の帆柱。本来は帆を張るためのであるが、現在では信号旗航海灯・レーダーアンテナなどを取り付けたり荷役デリックなどに用いたりする柱状構造物をいう。

マストの画像
ヨットのマスト

マスト Mast


マスト

名前 MastMusteMusto

マスト〔英〕(must)

読み方:ますと

  1. 〔俗〕交尾期に入つて狂態を演じてゐる象の意から、転じてカフエーや酒場などでいい年をしながらでれでれしてゐる不良老年の意味に用ひらる。
  2. 象が交尾期に入つて狂態演ずること、不良爺が酒やけのした禿頭を気にしながらカフエーやバー女給相手に若返つてゐること。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

マスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/17 06:40 UTC 版)

マスト: mast)とは、帆船甲板を張るために立てられた垂直棒のことである。日本語ではそのままマスト、あるいは帆柱と訳す。「檣」の漢字で表記することもある。軍艦で、マストが発展した檣楼や、上構(セイル)と区別するため"信号檣"という呼称が使われる場合もある。




  1. ^ 1845年にアメリカで造られたスループが最初で、92フィートの高さを持っていた。
  1. ^ Casson, Lionel (1980): "Two-masted Greek ships", The International Journal of Nautical Archaeology, Vol. 9, No. 1, pp. 68–69 (69)
  2. ^ Casson, Lionel (1963): "The Earliest Two-masted Ship", Archaeology, Vol. 16, No. 2, pp. 108–111 (109)
  3. ^ a b c Casson, Lionel (1995): "Ships and Seamanship in the Ancient World", Johns Hopkins University Press, ISBN 978-0-8018-5130-8, pp. 239–243
  4. ^ Casson, Lionel (1995): "Ships and Seamanship in the Ancient World", Johns Hopkins University Press, ISBN 978-0-8018-5130-8, p. 242, fn. 75
  5. ^ Casson, Lionel (1995): "Ships and Seamanship in the Ancient World", Johns Hopkins University Press, ISBN 978-0-8018-5130-8, pp. 243–245
  6. ^ Pryor, John H.; Jeffreys; Elizabeth M. (2006): "The Age of the ΔΡΟΜΩΝ. The Byzantine Navy ca. 500–1204", The Medieval Mediterranean. Peoples, Economies and Cultures, 400–1500, Vol. 62, Brill Academic Publishers, ISBN 978-90-04-15197-0, pp. 153–161
  7. ^ Mott, Lawrence V. (1994): "A Three-masted Ship Depiction from 1409", The International Journal of Nautical Archaeology, Vol. 23, No. 1, pp. 39–40


「マスト」の続きの解説一覧

マスト

出典:『Wiktionary』 (2020/03/02 10:06 UTC 版)

名詞

マスト

  1. 帆柱

語源

形容動詞

マスト

  1. 欠かせない。必須だ。

活用

マスト-だ 形容動詞活用日本語活用
活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
マスト だろ だっ

なら 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
推量意志 マストだろう 未然形 + う
過去・完了 マストだった 連用形 + た
否定 マストでない 連用形 + ない
自動詞 マストになる 連用形 + なる
言い切り マストだ 終止形のみ
名詞 マストなこと 連体形 + こと
仮定条件 マストならば 仮定形 + ば
様態 マストそうだ 語幹 + そうだ

語源




マストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マスト」の関連用語

マストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2021, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのマスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS