三光尉とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 能面図鑑 > 三光尉の意味・解説 

さんこう じょう さんくわう- [3] 【三光尉

面打ち三光坊創作という〕
能の尉面の一。ほおぼね著しく突起し、筋肉に厚みがあり、しわが多く黄土色で、どことなく野趣を帯びる。「屋島」「忠度」などの前シテに用いられる。

三光尉 Sankoujoh

三光尉 Sankoujoh 類型朝倉尉 Asakurajoh・笑尉 Waraijoh
庶民的顔立ちっだが、少々威張った雰囲気もある。 山賤木こり・塩汲など前シテに使用することが多い。 三光尉は三光坊創作した尉なので名が付く。 笑尉笑いを含んだような表情から名が付く。 木こり漁夫など品格の低い老人現す場合に使用。
使用曲目:『屋島』『融』『兼平』『国栖』『野守』『鵜飼』『阿漕


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三光尉」の関連用語

三光尉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三光尉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
大槻能楽堂大槻能楽堂
copyright(c) 2019 The Ohtsuki Noh Theatre Foundation All rights reserved.

©2019 Weblio RSS