伝統的建造物群保存地区とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 景勝地・観光地 > 日本の景観 > 伝統的建造物群保存地区の意味・解説 

伝統的建造物群保存地区

伝統的建造部群が周囲環境と一体となって形成している伝統ある古い街並みの維持を図るために、市町村長教育委員会指定できるのが「伝統的俗物保存地区」である。現在、京都市倉敷市高山市金沢市萩市などが同地区指定されている。また同地区内では、建築物等の建築除去土地形質変更建築物等の修繕模様替え色彩変更屋外広告物表示掲出などが制限されている。

伝統的建造物群保存地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/02 05:54 UTC 版)

伝統的建造物群保存地区(でんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)は、文化財保護法第143条第1項または第2項の規定により、周囲の環境と一体をなして歴史的風致を形成している伝統的な建造物群で価値が高いもの(伝統的建造物群)[1]、およびこれと一体をなしてその価値を形成している環境を保存するため、市町村地域地区として都市計画もしくは条例で定めた地区である。略称は伝建地区(でんけんちく)、伝建(でんけん)。




  1. ^ 文化財保護法第2条第1項第6号


「伝統的建造物群保存地区」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伝統的建造物群保存地区」の関連用語

伝統的建造物群保存地区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



伝統的建造物群保存地区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2018 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伝統的建造物群保存地区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS