棟札とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 棟札の意味・解説 

むな ふだ [0]棟札

棟上げの際、施主施工者・年月日工事由緒などを記して棟木打ちつける棟木直接いたもの棟木銘)もある。むねふだ。

棟札

読み方:ムネフダ(munefuda)

建物建立造営修理のさい、棟木打付けたり屋根裏納めたりする木製


むなふだ 【棟札】

ムネフダとも。社寺建築などで、工事由緒願主建築者・年月日などを墨書した頭部山形木札で、棟木打ち付ける鎌倉時代頃から始まり室町期以降国主延命無病息災などを祈る文字も書いた。棟木直接書くのを棟木銘という。

棟札(むなふだ)

社寺殿舎造築の上棟祭に造営修復由来寄進者以下関係者、工匠等の姓名起工竣工年月日等を記し、棟木打ち付け後世への記念とする木札

棟札

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/09 20:59 UTC 版)

棟札(むなふだ、むねふだ)は、寺社民家など建物の建築・修築の記録・記念として、棟木・など建物内部の高所に取り付けたである。


  1. ^ 沼田頼輔「棟札の沿革」、『考古学雑誌』第8巻第7号(通編222号)、1918年3月。


「棟札」の続きの解説一覧



棟札と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「棟札」の関連用語

棟札のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



棟札のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2020 (C)Okayamaken Jinjacho
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの棟札 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS