国際平和協力法とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 国際平和協力法の意味・解説 

こくさいへいわきょうりょく‐ほう〔コクサイヘイワケフリヨクハフ〕【国際平和協力法】


国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律

(国際平和協力法 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/23 03:17 UTC 版)

国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律(こくさいれんごうへいわいじかつどうとうにたいするきょうりょくにかんするほうりつ、平成4年法律第79号)は、国際連合国連平和維持活動英語: Peace Keeping Operation, PKO)等に協力するために作られた日本法律である。1992年(平成4年)6月19日に公布された。


  1. ^ PKO協力法コトバンク
  2. ^ “自衛隊の海外派遣を巡り令和のいま議論すべきこと 政府がホルムズ海峡への自衛隊派遣の検討開始。海外で実績を積んだ自衛隊の今後は?”. 朝日新聞 論座. (2019年10月26日). https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019102300007.html?page=2 
  3. ^ “国連PKO協力20周年記念切手 国内外に広く活動が理解されるようデザイン”. 朝雲新聞. (2012年5月24日). http://www.asagumo-news.com/news/201205/120524/12052416.html 
  4. ^ ビジネス社発行 井筒高雄著「安保法制の落とし穴」216ページ
  5. ^ ビジネス社発行 井筒高雄著「安保法制の落とし穴」98ページ
  6. ^ 国連平和維持隊への参加にあたっての基本方針(いわゆるPKO参加5原則)”. 外務省. 2012年3月12日閲覧。
  7. ^ “PKO武器使用を緩和=民間人保護へ法改正検討-政府”. 時事通信. (2012年2月29日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201202/2012022900857 
  8. ^ “自衛隊駆けつけ警護 首相「検討の余地ある」 迷走防衛相任命は「私の責任」”. 産経新聞. (2012年3月14日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120314/plc12031423470019-n1.htm 
  9. ^ “PKO法改正、今国会見送り=武器使用緩和で調整難航-政府”. 時事通信. (2012年6月30日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012063000057 
  10. ^ ビジネス社発行,井筒高雄著「安保法制の落とし穴」85ページ伊勢崎賢治の文


「国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際平和協力法」の関連用語

国際平和協力法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国際平和協力法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS