ガラス固化体とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ガラス固化体の意味・解説 

ガラス固化体

読み方:ガラスこかたい

高レベル放射性廃棄物の処理方法一種放射性廃棄物ホウケイ酸ガラスなどのガラス原料混ぜ合わせて、固化したもの

ガラス固化体は劣化強く、超長期間にわたり放置しても溶けたり変質したりしにくいという性質がある。また、固化したガラス放射性物質分子安定的取り込まれるため、破損しても放射性物質だけが飛散するようなこともない

ガラス固化体は触れても染み込み染み出しを生じにくいという利点もある。そのため地層処分に適している。実際地層処理による最終処分場オンカロ」ではガラス固化した上で最終処分が行われている。

日本では、ガラス固化処理は海外発注している。処理が済みいわゆる返還ガラス固化体」として戻ってきたガラス固化体は、青森県六ヶ所村所在する日本原燃高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター保管されている。

ガラス固化体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/27 01:31 UTC 版)

ガラス固化体(ガラスこかたい、vitrified radioactive waste、radwaste)とは、高レベル放射性廃棄物ガラスとともに融解し、ステンレス製のキャニスター(容器)へ注入・固化させたものである。核燃料サイクルの最終工程である地層処分の為の最終梱包・処理形態であり、高レベル放射性廃棄物に対するこれ以降の加工処理はない。


  1. ^ 汎用のドラム缶は板厚1mm-1.6mmである。「ドラム缶のJIS改正内容」
  2. ^ a b c d e f 資源エネルギー庁 「高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)とは」閲覧2011-11-25
  3. ^ 地層処分実規模試験施設 「人口バリアとは」閲覧2011-10-21
  4. ^ 5月27日公表 ガラス溶融炉A系列におけるガラス固化試験の終了について”. 日本原燃 (2013年5月27日). 2013年5月30日閲覧。
  5. ^ 読売新聞2013年5月28日13版37面
  6. ^ 日本原燃「ガラス固化体の性状」閲覧2011-11-25
  7. ^ 原子力環境整備促進・資金管理センター 「ガラス固化体の放射能の経時変化」閲覧2011-11-25
  8. ^ 朝日新聞「放出放射能57万テラベクレル 2011年8月22日付け」閲覧2011-11-25
  9. ^ 経済産業省 「平成22年度原子力施設における放射性廃棄物の管理状況及び放射線業務従事者の線量管理状況等に係るデータの誤りについて」
  10. ^ 資源エネルギー庁 「QA ガラス固化体の量」閲覧2011-11-25
  11. ^ 原子力委員会 「高レベル放射性廃棄物処分に向けての基本的考え方について平成10年5月29日」 閲覧2011-10-22
  12. ^ 原子力安全基盤機構 「原子力施設運転管理年報 平成21年度実績」
  13. ^ 電気事業連合会 「高レベル放射性廃棄物の処理・処分」閲覧2011-11-25
  14. ^ 原子力発電環境整備機構 「QA地層処分の費用は?」閲覧2011-11-25
  15. ^ 電気事業連合会「高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)輸送容器」閲覧2011-11-25


「ガラス固化体」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガラス固化体」の関連用語

ガラス固化体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガラス固化体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガラス固化体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS