底質とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地学 > 岩盤 > 底質の意味・解説 

てい しつ [0] 【底質】

海・湖沼河川などの底を構成している堆積物岩盤また、その性質

底質

生物取りまく外囲物質媒質)のうち,固体場合をいいます。陸上では岩石土壌水界では底泥,岩石底が代表的な底質です。底質は,生物分布左右する最も重要な環境要因です。例えば,陸上の岩礫地には地衣類藻類のような付着植物群が,移動激し砂浜砂丘には根の非常によく発達した海浜植物群が生育し,腐植に富む土壌中には高等植物のほかに,ミミズダニなどの土壌動物バクテリアカビなどが生活します。海洋湖沼河川などでは,底質の違いによって異なった種類生物生息します。底質が有機物強度汚濁されると,底質中に酸素欠乏多く生物影響を及ぼします。

底質 (ていしつ)

 河川湖沼海域などの水底構成する粘土シルト、砂、礫などの堆積物や岩のこと。貝類水生昆虫類、藻類をはじめとした底生生物の生活の場である。
 有機物質重金属類などは、水質汚濁進行伴って沈積し、底質中に蓄積されることから、底質を調査することによって、汚濁進行傾向速度について有用な情報を得ることができる。また、一度底質に移行した各種物質一部溶出巻き上がり現象により、再び水質に対して大きな影響を及ぼすことが知られている。
 有害物質による魚介類汚染は底質の汚染に一原因がある。対策として、底質の除去等による浄化を図るための底質の処理・処分について環境省暫定指針がある(昭和49年)。

底質

読み方ていしつ
【英】:bottom materials

河川、湖沼海域などの水底構成する粘土シルト、砂、礫等の堆積物や岩のこと。貝類水生昆虫類、藻類をはじめとした底生生物生息の場である。

粒度組成(底質)

底質の粒度組成は、底質を構成する土粒子径の分布状態を全体対す百分率で表したものです。土粒子径により、礫、粗砂細砂シルト粘土などにクラス分けして表示します。底質の粒度組成は、有機物重金属含有量にも大きく影響します。一般に土粒子径が小さいほど単位重量当たりの粒子表面積大きく、これらの物質吸着されやすくなるため、含有量が高くなります。

酸素消費速度(底質)

底質中では主に微生物によって有機物酸化分解されます。これらの微生物による作用が強い(呼吸活性が高い)ほど、底層水溶存酸素消費されて嫌気性となり、底質からはリンなどが溶出しやすくなります。底質の酸素消費速度は、密閉された容器一定量の底質試料量りとって満水とし、この溶液中の溶存酸素濃度経時変化測定することにより求められます。

底質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/18 03:56 UTC 版)

底質(ていしつ、英語: bottom material / bottom sediment)とは、河川湖沼海洋水路等の水域において、水底を構成している表層のこと。広義では水底を構成している堆積物および岩石を指し、主に侵食による運搬作用によって堆積した生物遺骸、不溶性などから形成されている[1][2]。狭義では表層土類や岩盤類の直上に蓄積した不溶物を指し、その状況を調べることによって水質汚濁の状況などが把握される。


[ヘルプ]
  1. ^ 地学団体研究会編 『地学事典』 平凡社1996年、新版。ISBN 978-4582115062
  2. ^ 堆積学研究会編 『堆積学辞典』 朝倉書店1998年ISBN 978-4254160345


「底質」の続きの解説一覧



底質と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「底質」の関連用語

底質のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



底質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2019 Kankyosho All rights reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2019 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2019 京浜河川事務所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの底質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS