アジアパシフィックラリー選手権とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > スポーツ競技大会 > モータースポーツ > 自動車レース > アジアパシフィックラリー選手権の意味・解説 

アジアパシフィックラリー選手権

英語 FIA Asia Pacific Rally Championship

正式にはFIAアジアパシフィックラリー選手権(APRC)。WRC次のレベル位置するレジョナルチャンピオンシップ(地域選手権)のひとつ。世界には4つの地域ラリー選手権があるが、そのなかで歴史がもっとも新しく1988年制定された。アジアパシフィック地域だけに日本影響強くシリーズ創設以来チャンピオン日本車独占続けドライバーでも篠塚建次郎藤本吉郎田口勝彦という3人の日本人チャンピオン生まれている。93年から97年まではスバル三菱ワークスチーム参戦したが、その後ワークス撤退。再びプライベートチームの手によって選手権が争われるようになった2002年からはWRカー出場禁止されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アジアパシフィックラリー選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/03 02:03 UTC 版)

アジアパシフィックラリー選手権(アジアパシフィックラリーせんしゅけん、Asia-Pacific Rally Championship)は、国際自動車連盟(FIA)が管轄するラリー選手権の一つ。その名の通りアジアオセアニア地域を舞台に行われる。1988年創設。略称はAPRCで、日本国内ではアジパシと略されることが多い[1][2]




注釈

  1. ^ 国際自動車連盟(FIA)が認めた、世界各国のモータースポーツ統括団体。日本では日本自動車連盟(JAF)が該当する。
  2. ^ R5やスーパー2000と同等のパフォーマンスで、かつより安く開発できることを目的にした規定


「アジアパシフィックラリー選手権」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アジアパシフィックラリー選手権」の関連用語

アジアパシフィックラリー選手権のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アジアパシフィックラリー選手権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアジアパシフィックラリー選手権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS