小出義雄とは? わかりやすく解説

小出義雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 04:37 UTC 版)

小出 義雄(こいで よしお、1939年4月15日[1] - 2019年4月24日)は、陸上競技の元選手。佐倉アスリート倶楽部代表取締役[2]マラソン・中長距離選手の指導者。順天堂大学客員教授千葉県佐倉市出身[3]


  1. ^ カウントダウン東京(3)トラックの記憶 円谷さん、振り向け 小出義雄が語る”. CHUNICHI WEB. 中日スポーツ (2013年9月5日). 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  2. ^ a b c 第35回小出義雄氏(陸上競技指導者・佐倉アスリート倶楽部株式会社代表取締役)「個性を見極め、やる気を引き出す指導者論」”. エフ・マガ インタビュー. NTTファシリティーズ. 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  3. ^ a b c d 【vol.26】こころとからだの健康タイム|ゲスト 小出 義雄 さん”. ぶんぶん通信. エヌ・ピュア. 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月14日閲覧。
  4. ^ “鈴木長官、市船高時代に小出氏から授業「やる気引き出すのが上手」”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年4月24日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190424/ath19042421470022-n1.html 2019年4月25日閲覧。 
  5. ^ a b 小出義雄氏が死去、3月に指導一線退く 80歳肺炎 - 日刊スポーツ 2019年4月24日
  6. ^ “小出義雄さん死因は肺炎、家族が明かす/陸上”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2019年4月24日). https://www.sanspo.com/sports/news/20190424/ath19042420050018-n1.html 2019年4月25日閲覧。 
  7. ^ 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳 - 毎日新聞 2019年4月24日
  8. ^ “【社説】小出義雄さん死去 女子長距離を育てた”. 東京新聞. (2019年4月25日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019042502000179.html 2019年5月3日閲覧。 
  9. ^ 増田明美『おしゃべりなランナー 走って転んでまた起きて』リヨン社、1997年、p.248
  10. ^ “専門監督、「ガラス細工」を巧みに掌握・女子マラソン物語(6)”. 日本経済新聞. (2000年6月14日). http://www.nikkei.co.jp/topic5/sydney/column/20000614eiii023414.html 2019年5月3日閲覧。 
  11. ^ a b ショナイの話 2013年2月11日放送分[出典無効]
  12. ^ “有森裕子さん、小出義雄氏訃報に涙「東京五輪のマラソンを一緒に見たかった」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年4月24日). https://hochi.news/articles/20190424-OHT1T50274.html 2019年4月25日閲覧。 
  13. ^ "名伯楽の名は永遠に…『小出義雄記念陸上競技場』除幕式で妻・○○さん「ありがたいこと」感極まり涙". 中日スポーツ. 中日新聞社. 15 February 2020. 2020年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月15日閲覧


「小出義雄」の続きの解説一覧

「小出義雄」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小出義雄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小出義雄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小出義雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS