育成選手とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 育成選手の意味・解説 

育成選手

読み方:いくせいせんしゅ

(1)スポーツにおいて一流選手として鍛えられている最中選手を指す語。主に将来が有望視されている若手を指す。
(2)プロ野球において選手獲得方法として導入されている「育成選手制度」により獲得された選手支配下選手登録制度の他に若手選手獲得することができる制度。育成選手は1軍戦には出場できないなどいくつかの制限がある。

育成選手制度

(育成選手 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/02 12:21 UTC 版)

育成選手制度(いくせいせんしゅせいど)とは、選手育成を目的として主に若手選手を所属させる制度。この制度を適用される選手を育成選手と呼ぶ。




「育成選手制度」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「育成選手」の関連用語

育成選手のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



育成選手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの育成選手制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS