ヨネスケとは?

ヨネスケ

ヨネスケの画像 ヨネスケの画像
芸名ヨネスケ
芸名フリガナよねすけ
性別男性
生年月日1948/4/15
星座おひつじ座
干支子年
血液型O
出身千葉県
URLhttp://www.furutachi-project.co.jp/profile/talent_02.shtml
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yonemeshi/
デビュー年1967
プロフィール高校卒業後、1967年桂米丸氏に弟子入り内弟子として噺はもちろんのこと、箸の上下げから礼儀を仕込まれる。1967年浅草演芸ホールでデビュー。1971年4月二つ目昇進1981年10月真打ち昇進1982年1月放送演芸大賞ホープ賞を受賞人情味あふれるキャラクター幅広い年齢層親しまれ、日本テレビの「突撃!隣の晩ごはん」では、全国津々浦々家庭にいきなり訪問アポなし訪問ながら、最終的歓迎されてしまう人柄持ち主また、その話芸もちろんのこと、そこから繰り出される独特の野球論は、ジャイアンツファンだけでなく、野球ファン全体をも魅了している。本職である、落語ではヨネスケ流「野球落語」を創作披露している。寄席数多くこなし、講演会トークショーも「突撃!隣の晩ごはん」の裏話や「スポーツ」などをテーマ全国各所にて行っており、今後ジャンル越え大いなる活躍期待される。
代表作品1著書『ヨネスケの駅弁空弁600選』
代表作品2ライブ『ヨネスケの単なる野球好き
代表作品3テレビ東京虎ノ門市場 幸せごはん漫遊記
職種お笑い/タレント俳優女優/文化人

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
千葉県出身のタレント  岡部雅子  三浦三央莉  NAHOKO  ヨネスケ  中尾彬  水野まい

ヨネスケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/10 05:01 UTC 版)

ヨネスケ1948年昭和23年〉4月15日 - )は、千葉県市原市出身の落語家タレント




  1. ^ 落語芸術協会 新会長に春風亭昇太 副会長は春風亭柳橋 令和で若返り”. www.sponichi.co.jp. 2019年6月28日閲覧。
  2. ^ 日刊ゲンダイ 2006年3月17日 11面記事より
  3. ^ 実際に入門年はヨネスケよりも下になるが、米朝門下に「桂米輔」(かつらよねすけ)という落語家が存在する。
  4. ^ 2013年3月24日(日)「東西芸人いきなり!2人旅」”. gooテレビ (2013年3月24日). 2015年6月24日閲覧。
  5. ^ 演じるにあたり球場名や対戦カードは現在のものに置き換えているが、客入りの表現などは現実と合わない部分がある。
  6. ^ ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』131ページ
  7. ^ 週刊FLASH 2017年10月10日号
  8. ^ 週刊文春 2006年6月1日 p.142~146「阿川佐和子のこの人に会いたい(第632回)」
  9. ^ 「キム・イルヨン」、「ナンシー・ベン」、「モロゾフ・スコロビッチ」など
  10. ^ スポーツ報知:ヨネスケ、今年3月に離婚「三下り半突きつけられた」(2015年6月24日)
  11. ^ 本放送時の放送日時。
  12. ^ ただし、それ以前も不定期ゲストとして出演していた。


「ヨネスケ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヨネスケ」の関連用語

ヨネスケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヨネスケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨネスケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS