三笑亭夢丸_(初代)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 三笑亭夢丸_(初代)の意味・解説 

三笑亭夢丸 (初代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 07:54 UTC 版)

初代 三笑亭 夢丸(さんしょうてい ゆめまる、1945年昭和20年〉10月4日 - 2015年3月7日)は、落語芸術協会所属の落語家。本名、坂田 宏(さかた ひろし)[1]




  1. ^ “三笑亭夢丸氏=落語家”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年3月9日). http://www.yomiuri.co.jp/obit/20150309-OYT1T50042.html 2015年3月11日閲覧。 
  2. ^ a b “三笑亭夢丸氏が死去 落語家”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年3月7日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H5Z_X00C15A3CZ8000/ 2015年3月11日閲覧。 
  3. ^ 高座名の由来は「夢八」というネタから。
  4. ^ a b “訃報:三笑亭夢丸さん69歳=落語家”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年3月7日). http://mainichi.jp/select/news/20150308k0000m040038000c.html 2015年3月11日閲覧。 
  5. ^ a b ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』131ページ
  6. ^ 何度がんになっても諦めない 探せば必ず出会いがある | がんサポート
  7. ^ 一月一日(木)|【垂れ流し日常報告】
  8. ^ 鶴光でおま(@turuturu04)さん | Twitter
  9. ^ 落語家の三笑亭夢丸さん死去 「ルックルック」など出演 朝日新聞 2015年3月7日閲覧
  10. ^ 訃報 三笑亭夢丸”. 落語芸術協会 (2015年3月7日). 2015年3月9日閲覧。
  11. ^ 三笑亭夢丸と《新江戸噺》”. 乱志&流三&永久の落語徘徊 (2015年4月28日). 2018年7月3日閲覧。
  12. ^ 第一回優秀賞「夢の破片」の三ツ橋良紀。
  13. ^ 「三笑亭夢丸&立川寸志 初代夢丸トリビュート二人会」(2015年10月19日〔月〕)開催予定のお知らせ”. 落語カーネル之会(兼・落語千代田線之会). 2018年7月3日閲覧。 “もともと相当な落語愛好者であった寸志さんは、──その頃は出版社勤務の編集者だったわけですが──実は「夢丸新江戸噺」に複数回、落語台本原稿を応募していたのです。結局、入選はならなかったのですが、”
  14. ^ a b 三笑亭夢丸 (2006年11月1日). 大友浩. ed. えんぜる-夢丸新江戸噺. 水曜社. pp. 232-237. ISBN 4880651826. 
  15. ^ 中井氏は受賞直後に亡くなり、自作の口演を聴くことはかなわなかった。
  16. ^ 東京かわら版寄席演芸年鑑2008年版(東京かわら版平成20年4月号合併号). 東京かわら版. (平成20年3月28日). p. 64. 
  17. ^ 夢丸 新作台本入選作は「紅き手の平」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2008年5月6日). 2018年7月4日閲覧。
  18. ^ 上演時にはタイトルを「紅い手」に変更。(文化デジタルライブラリー、国立演芸場2009年3月定席公演)[1]
  19. ^ 東京かわら版寄席演芸年鑑2010年版(東京かわら版平成22年4月号合併号). 東京かわら版. (2010年3月28日). p. 58. 
  20. ^ 東京かわら版寄席演芸年鑑2011年版(東京かわら版平成23年4月号合併号). 東京かわら版. (2011年3月28日). p. 57. 
  21. ^ 台東芸能文庫について”. 台東区. 2019年2月25日閲覧。
  22. ^ 2000年12月頃のTBSホームページ内プロフィール - インターネット・アーカイブ2000年12月3日付保存キャッシュより。


「三笑亭夢丸 (初代)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三笑亭夢丸_(初代)」の関連用語

三笑亭夢丸_(初代)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三笑亭夢丸_(初代)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三笑亭夢丸 (初代) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS