桂宮治とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 桂宮治の意味・解説 

桂宮治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/23 09:43 UTC 版)

桂 宮治(かつら みやじ、1976年(昭和51年)10月7日 - )は、落語芸術協会所属の落語家。二ツ目。本名、宮 利之(みや としゆき)。




  1. ^ 桂宮治兄さんに、訊いてみた。Vol.1「兄さん、なぜ落語家になったのですか?」”. 神田松之丞 (2016年5月). 2018年9月2日閲覧。
  2. ^ TBSテレビ『結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち』取材班: “新婚で年収1000万円を捨てた夫婦の七転八起 月収3万円の落語家へ転身で迫られた劇変”. 東洋経済オンライン (2017年9月4日). 2018年7月10日閲覧。


「桂宮治」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「桂宮治」の関連用語

桂宮治のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



桂宮治のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桂宮治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS