古今亭駒治とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 古今亭駒治の意味・解説 

古今亭駒治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/28 07:31 UTC 版)

古今亭 駒治(ここんてい こまじ、1978年12月23日 - 、本名:村本草介)は、日本の落語家である[1][2]落語協会所属[1]。前名:古今亭駒次。出囃子は、鉄道唱歌。紋は、鬼蔦、青がえる[2]




  1. ^ a b c d e f 古今亭駒次(落語協会)”. 2015年12月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f プロフィール(公式サイト)”. 2015年12月16日閲覧。
  3. ^ 「駒次」の名前は、志ん駒の母が芸者をしていた時の名前。
  4. ^ 別冊 落語ファン倶楽部 東西全落語家一門名鑑. 白夜書房. (2014-4-5). p. 051. ISBN 9784864940177. 
  5. ^ お笑いナタリー 渋谷らくご創作大賞は古今亭駒次「これからも一生懸命落語を作っていきたい」”. 2017年12月13日閲覧。
  6. ^ TEN-てん-のオフィシャルブログ”. 2018年5月31日閲覧。
  7. ^ “落語協会の5人の新真打ちが抱負 150人が門出祝う”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年8月29日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180829-OHT1T50062.html 2018年8月30日閲覧。 


「古今亭駒治」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「古今亭駒治」の関連用語

古今亭駒治のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



古今亭駒治のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの古今亭駒治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS