ゲテモノとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 料理 > 料理 > ゲテモノの意味・解説 

げて‐もの【下手物】

読み方:げてもの

並の品。粗雑で安物工芸品。⇔上手物(じょうてもの)。

普通とは違って風変わりなもの。「—食い」「—趣味


下手物

読み方:ゲテモノ

多量生産民衆用日雑器

ゲテモノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 15:19 UTC 版)

ゲテモノ(下手物・ゲテ物)とは、だいたい以下の意味を持つ[1]


  1. ^ 『広辞苑』第5版より大意をくみ取る
  2. ^ 『ゾウの時間 ネズミの時間 サイズの生物学』中公新書・著:本川達雄
  3. ^ 青空文庫掲載『鮪を食う話』
  4. ^ 青空文庫『鮪の茶漬け』


「ゲテモノ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ゲテモノのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゲテモノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
陶芸三昧陶芸三昧
Copyright 2022 TOUGEIZANMAI All rights reserved.
陶芸三昧陶芸用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲテモノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS