弁天とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > 弁天 > 弁天の意味・解説 

べん‐てん【弁天/×辯天/×辨天】

読み方:べんてん

【一】弁才天」の略。

【二】【一】から転じて美しい女性。


弁天

読み方:べんてん

  1. 火災。〔第一類 天文事変
  2. 火災を云ふ。
  3. 火災をいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

弁天


弁天


弁天


弁天


弁天


弁天


弁天


弁天


弁天


弁天

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒059-1371  北海道苫小牧市弁天
〒049-1502  北海道松前郡松前町弁天
〒999-3161  山形県上山市弁天
〒340-0004  埼玉県草加市弁天
〒260-0045  千葉県千葉市中央区弁天
〒279-0026  千葉県浦安市弁天
〒950-0901  新潟県新潟市中央区弁天
〒552-0007  大阪府大阪市港区弁天
〒870-0017  大分県大分市弁天

弁才天

(弁天 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/05 03:38 UTC 版)

弁才天(べんざいてん、: Sarasvatī[1][2]: Sarassatī[2])は、仏教の守護神である天部の一つ。ヒンドゥー教女神であるサラスヴァティーが、仏教に取り込まれた呼び名である。神仏習合によって神道にも取り込まれ、様々な日本的変容を遂げた。


注釈

  1. ^ ただし、胎蔵曼荼羅では外金剛院・西方に配され、龍族の王でもある水天の眷属に位置付けられている。
  2. ^ 2臂の宇賀弁才天の場合は、その持物は「剣」と「宝珠」で荼枳尼天と同様である。
  3. ^ 『金光明経』では「山深く険しい所、洞窟および河辺、大樹や叢林に住す」と説かれる。
  4. ^ 江戸市井の弁天信仰に基づく。本所・江島杉山神社一ツ目弁天、洲崎・洲崎神社浮弁天、滝野川・松橋弁天(現存せず)[7]、深川・冬木弁天堂、上野不忍池・中島弁天堂(中之島は竹生島に准えた人工島である)、東大久保・厳島神社抜弁天
  5. ^ 江島神社弁天堂、浅草寺弁天山、東海寺 (柏市)布施弁天
  6. ^ 天川村の弁財天は普段公開がなく、60年に1度の御開帳の時だけの拝見となる。その時には能楽を始め『例大祭』が行われ全国各地から観光客や信者が天川村へ参拝へ参る。天河大弁財天社は芸能関係者の信仰が多く、著名人が東京を始め全国各地からもたくさん参詣に来る。最近の御開帳は2008年7月18日。

出典

  1. ^ a b c 定方 晟「弁才天」 - 日本大百科全書(ニッポニカ)、小学館。
  2. ^ a b 水野弘元『増補改訂パーリ語辞典』春秋社、2013年3月、増補改訂版第4刷、p.346
  3. ^ a b c d e 弁才天の性格とその変容 宿神の観点から山田雄司、日本史学集録,17,8-26 (1994-12-01)
  4. ^ 重要文化財 木造弁才天坐像 1躯 - 鶴岡八幡宮、2021年5月28日閲覧。
  5. ^ 長谷寺の弁天窟」、2019年2月16日閲覧 
  6. ^ 『和漢三才図会』巻第79。
  7. ^ [1]
  8. ^ a b 坂内龍雄「真言陀羅尼」、平河出版社、2017年4月第30刷、p214。
  9. ^ a b c 「印と真言の本」、学研、2004年2月、p123。
  10. ^ 坂内龍雄「真言陀羅尼」、平河出版社、2017年4月第30刷、p326。
  11. ^ 弁財天を祀る神社とお寺


「弁才天」の続きの解説一覧

弁天(べんてん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 04:49 UTC 版)

カジテツ王子」の記事における「弁天(べんてん)」の解説

本名なのか愛称なのかは不明及川の女。及川愛するあまりアホになった及川頼みで辰也の筆おろしをしようとするなど、極道の女としての度胸挺身心得ている

※この「弁天(べんてん)」の解説は、「カジテツ王子」の解説の一部です。
「弁天(べんてん)」を含む「カジテツ王子」の記事については、「カジテツ王子」の概要を参照ください。


弁天(べんてん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 16:06 UTC 版)

流作場 (新潟市)」の記事における「弁天(べんてん)」の解説

1960年昭和35年)に分立し町字

※この「弁天(べんてん)」の解説は、「流作場 (新潟市)」の解説の一部です。
「弁天(べんてん)」を含む「流作場 (新潟市)」の記事については、「流作場 (新潟市)」の概要を参照ください。


弁天

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/31 16:05 UTC 版)

弁天島 (小豆島町)」の記事における「弁天」解説

陸の弁天には弁財天社、沖ノ弁天には厳島神社祀られている。漁業の神として漁業者から信仰集めており、以前毎年7月7日夏祭りがあった。現在は規模縮小している。

※この「弁天」の解説は、「弁天島 (小豆島町)」の解説の一部です。
「弁天」を含む「弁天島 (小豆島町)」の記事については、「弁天島 (小豆島町)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「弁天」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「弁天」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



弁天と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「弁天」の関連用語

弁天のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



弁天のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2024 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの弁才天 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカジテツ王子 (改訂履歴)、流作場 (新潟市) (改訂履歴)、弁天島 (小豆島町) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS