ワーナーメディアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ワーナーメディアの意味・解説 

ワーナーメディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/19 13:57 UTC 版)

ワーナーメディアWarnerMedia, LLC)は、かつてのアメリカ合衆国の多国籍マスメディア・エンターテイメント複合企業。アメリカ合衆国ニューヨークの30 ハドソン・ヤードに本社を置いていた。1990年にスティーヴ・ロスがタイムとオリジナルのワーナー・コミュニケーションズを合併して設立され、2022年にディスカバリーとの合併し、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーとなった。1972年から1990年はワーナー・コミュニケーションズ(Warner Communications)、1990年から2001年はタイム=ワーナー(Time-Warner)、1992年から2001年はタイム・ワーナー・エンターテイメント(Time Warner Entertainment Company, L.P.、Time Warner Entertainment Inc.)、2001年から2003年はAOLタイム・ワーナー(AOL Time Warner)、2003年から2018年はタイム・ワーナー(Time Warner)として知られた。


  1. ^ Financial and Operational Schedules & Non-GAAP Reconciliations”. AT&T (2022年1月26日). 2022年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月27日閲覧。
  2. ^ Cohen, Roger (1992年12月21日). “The Creator of Time Warner, Steven J. Ross, Is Dead at 65”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1992/12/21/obituaries/the-creator-of-time-warner-steven-j-ross-is-dead-at-65.html 2018年4月11日閲覧。 
  3. ^ Time Warner Inc. Reports Fourth-Quarter and Full-Year 2017 Results (10-K)”. Time Warner (2018年2月1日). 2017年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月5日閲覧。
  4. ^ AT&T Corporate Profile”. about.att.com. 2021年11月13日閲覧。
  5. ^ Business Units | WarnerMedia”. www.warnermediagroup.com. 2019年4月25日閲覧。
  6. ^ BEGIN PRIVACY-ENHANCED MESSAGE”. 2020年8月2日閲覧。
  7. ^ 米AT&T、ワーナー・メディアの事業再編に着手”. WSJ (2019年3月5日). 2019年3月24日閲覧。
  8. ^ AT&Tがメディア事業スピンオフ、ディスカバリーと資産統合へ”. Bloomberg.com (2021年5月17日). 2021年5月22日閲覧。
  9. ^ 米メディア大手2社統合へ ワーナーとディスカバリー”. 共同通信 (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  10. ^ 米CNNテレビ、有料配信終了へ 開始後わずか1カ月”. 共同通信 (2022年4月22日). 2022年4月26日閲覧。
  11. ^ AT&Tが「ワーナーメディア」切り離し、ディスカバリーと統合…ネットフリックスなどに対抗”. 読売新聞 (2021年5月17日). 2021年5月22日閲覧。
  12. ^ ソニー、米アニメ運営会社を約1222億円で買収-エンタメ関連強化”. Bloomberg.com (2020年12月10日). 2020年12月10日閲覧。
  13. ^ 日本放送協会 (2020年12月10日). “ソニー 米 通信大手AT&Tが展開のアニメ配信事業を買収で合意”. NHKニュース. 2020年12月10日閲覧。
  14. ^ ソニー、海外アニメ配信「Crunchyroll」買収完了。約1,300億円”. AV Watch (2021年8月10日). 2021年9月18日閲覧。
  15. ^ FOXが娯楽メディアTMZを買収、「ゴシップネタ」の収益を強化へ”. Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2021年9月16日). 2021年9月16日閲覧。
  16. ^ WarnerMedia、定額動画サービス「HBO Max」を来春立ち上げ”. ITmedia (2019年7月11日). 2020年5月28日閲覧。
  17. ^ a b ワーナー、米で新動画配信 スタジオジブリ作品が目玉に”. 共同通信 (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  18. ^ a b WarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」スタート Apple TVやPS4にも対応”. ITmedia (2020年5月28日). 2020年5月28日閲覧。
  19. ^ 新たな動画配信サービス「HBO Max」、5月27日に米国で開始へ”. CNET Japan (2020年4月22日). 2020年5月2日閲覧。
  20. ^ 米国株市場“2番底”の可能性はあるのか 動画配信銘柄は好調”. 日刊ゲンダイ. p. 2 (2020年4月28日). 2020年5月2日閲覧。


「ワーナーメディア」の続きの解説一覧

ワーナーメディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 03:01 UTC 版)

アメリカ合衆国のニュース・メディア」の記事における「ワーナーメディア」の解説

「ワーナーメディア」も参照 CNNCWCBSとの合弁事業)、HBOシネマックスカートゥーン・ネットワークTBSTNTマップクエスト、ムーヴィーフォウン、ネットスケープワーナー・ブラザース・ピクチャーズキャッスル・ロックニュー・ライン・シネマなどを所有している。

※この「ワーナーメディア」の解説は、「アメリカ合衆国のニュース・メディア」の解説の一部です。
「ワーナーメディア」を含む「アメリカ合衆国のニュース・メディア」の記事については、「アメリカ合衆国のニュース・メディア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ワーナーメディア」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワーナーメディア」の関連用語

ワーナーメディアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワーナーメディアのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワーナーメディア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアメリカ合衆国のニュース・メディア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS