EFTAとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > EFTAの意味・解説 

エフタ 【EFTA】 〔European Free Trade Association〕

ヨーロッパ自由貿易連合EEC対抗して、イギリス北欧各国スイスなど七か国が1960年設立した自由貿易のための連合。主要各国脱退EC 加盟により弱体化

EFTA、Efta


欧州自由貿易連合

(EFTA から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/19 05:47 UTC 版)

欧州自由貿易連合(おうしゅうじゆうぼうえきれんごう、: European Free Trade Association)は、1960年イギリスが中心となって設立された自由貿易連合であり、欧州経済共同体(EEC)に対抗するため、その枠外にあった欧州諸国が加盟してきた。






「欧州自由貿易連合」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「EFTA」の関連用語

EFTAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



EFTAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの欧州自由貿易連合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS