禽獣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > けだもの > 禽獣の意味・解説 

禽獣

読み方:きんじゅう

、および、けもの。「鳥獣」に同じ。低劣な者の譬えにも用いられる。人の衣服をまとった人でなし指して「衣冠禽獣」などという。

きん じゅう -じふ [0] 【禽獣】

けだもの鳥獣。 「 -にも劣る行為

禽獣

読み方:キンジュウ(kinjuu)

けだもの


禽獣

作者川端康成

収載図書昭和文学全集 第5巻
出版社小学館
刊行年月1986.12

収載図書水晶幻想・禽獣
出版社講談社
刊行年月1992.4
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書短編愉楽 4 近代小説のなかの恋愛
出版社有精堂出版
刊行年月1993.8

収載図書伊豆の踊子 129改版
出版社新潮社
刊行年月2003.5
シリーズ名新潮文庫

収載図書伊豆の踊り子ほか
出版社教育出版
刊行年月2003.12
シリーズ名読んでおきたい日本名作

収載図書川端康成
出版社新学社
刊行年月2005.8
シリーズ名新学社近代浪漫文庫


禽獣

作者筒井康隆

収載図書S-Fマガジン・セレクション 1990
出版社早川書房
刊行年月1991.6
シリーズ名ハヤカワ文庫JA

収載図書最後の伝令
出版社新潮社
刊行年月1993.1

収載図書座敷ぼっこ
出版社出版芸術社
刊行年月1994.4
シリーズ名ふしぎ文学館

収載図書最後の伝令
出版社新潮社
刊行年月1996.1
シリーズ名新潮文庫


禽獣

読み方:キンジュウ(kinjuu)

作者 川端康成

初出 昭和8年

ジャンル 小説


禽獣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/15 15:25 UTC 版)

禽獣(きんじゅう)




「禽獣」の続きの解説一覧

禽獣

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 22:47 UTC 版)

名詞

 きんじゅう

  1. とりけもの一般に人間はこの範疇含まれない。また、しばしば「道理わきまえない存在」「野蛮存在」の象徴として用いられる。「」は「とり」の意。

発音

き↗んじゅー

関連語

類義語: 鳥獣

翻訳




禽獣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禽獣」の関連用語

禽獣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



禽獣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禽獣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの禽獣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS