inspireとは? わかりやすく解説

インスパイア

英語:inspire

「インスパイア」とは、思想的感化したり・ひらめき着想与えたり啓発したり・感情的な刺激影響をを与えたりする幅広い働き作用のことを意味する表現。英語の「inspire」に由来する言葉である。

インスパイアのビジネスシーンでの意味

インスパイアはビジネス現場では、アイデア着想などのインスピレーションを与えるという意味合いで、様々な場面で利用されるビジネスシーンでは、インスパイアという表現用いられ場合奮起させる鼓舞するといった前向きな意味合い用いられるのが通例である。

他にも商品名といった固有名詞そのもの見受けられることもある。例えば、Fitbit発売したFitbit Inspire 3である。富士フイルムビジネスイノベーションのQuadient Inspireもその1つだ。会社全体スローガンとしてこの単語活用されている事例もある。日立製作所キャッチコピーInspire the Nextだ。インスパイアと似たような言葉の1つに、インスピレーション挙げられる。しかし、インスパイアの方キャッチフレーズ会社名などでよく使われている。

「インスパイア」の語源・由来

英語の「inspire」は、ラテン語の「inspirare」が語源となっている。「spirare」は「息」「呼吸という意味合い持ち中へという意味をもつinが加わることで、(生命を)吹き込むという意味合いになる。英語の動詞「inspire」の名詞形inspirationである。

「インスパイア」の熟語・言い回し

インスパイアには、以下のような熟語言い回し存在している。

インスパイアされたとは


インスパイアされたは、他から影響を受けることで、何か思いついたことを意味する。この言葉についてパクリのように感じる方もいるのではないだろうか。だが、ひらめいた側に故意に真似する意図はない。

インスパイアソングとは


インスパイアソングとは、何かしらの作品の影響作られた曲を指す。例としてAwesome City Club楽曲挙げられる勿忘呼ばれる曲は、映画花束みたいな恋をした影響を受けて制作された。一方でアニメオープニング曲などについてインスパイアソングなのだろうか考える方もいるだろう。アニメオープニング曲映画劇中歌は、作品刺激受けたとは言えない。作品影響を受けてから、制作に取掛かるからである

インスパイアするとは


インスパイアするとは、本人意志と関係なしに他者影響を与えることである。自ら考え刺激を与える側になるという点がインスパイアされる異なっている。

インスパイア ザ ネクストとは


「インスパイア ザ ネクスト」は、日立製作所使用しているキャッチコピー一つ英語表記は「Inspire the Next」。次世代ひらめき与えようという趣旨用いられている。このスローガンCMで耳にしたことがある方も多いだろう。このワードには、これから日立グループあるべき姿示されている。そして、日立企業ロゴ一部としても使われている。特に、Next右上赤く伸びるラインは、Inspire Flash呼ばれる日立がさらに成長していくという姿勢新時代進んでいくという意識表現している

二郎インスパイアとは


二郎インスパイアとは、ラーメン二郎似せた料理を出すラーメン店のことである。濃厚で濃い味付けスープ大量の麺が魅力だ。ヤサイニンニクアブラなどのトッピング豊富に揃えられているのも特徴である。二郎似せた人気ラーメン店1つ東京都足立区にある富士丸である。創業者ラーメン二郎二番弟子であることから、質の高いラーメン楽しめる看板メニュー富士丸ラーメンは、アブラ甘味豚の旨味などが感じられるものだ。

「インスパイア」の使い方・例文

インスパイアは、比較知名度の高い言葉なので、さまざまな場面で利用されている。日常生活芸術分野使われることがよくある

・この作品盗作ではなくインスパイアだ。
昨日聴いた音楽にインスパイアされて、新曲作ってみた。
弟は数多く監督をインスパイアする有名な映画監督だ。
昨日ラジオ流れたインスパイアソングを聴き逃してしまった。
日本の有名ブランドにインスパイアされた商品がもうすぐ発売される
奇才画家ダリは、多くの作品をインスパイアした。
日曜日二郎インスパイア系の店でラーメン食べよう
母親にインスパイアされて、バスケットボールをはじめた。
優れた作品世の中にはたくさんあるので、インスパイアはよく起こる
二郎インスパイア系ラーメンは、とても美味しい。

「インスパイア」の類語・対義語

インスパイアという言葉同じような意味を持つ言葉はたくさん存在している。特に、オマージュパロディなどは、似たような単語と言える。しかし、意味が完全に一致しているわけではないので、誤って使ってしまう恐れもある。ここでは、インスパイアの類語について詳しくまとめた

インスピレーション


インスピレーションは、着想瞬間的に浮か考えそのものを表す言葉だ。アイデア考えより、ぼやけた段階指している。霊感という意味用いられることもある。しかし、この意味について、日本使われることはほとんどない

パクリ


パクリとは、他人アイデア創作物勝手に盗み出すことである。そして、窃盗恐喝意味する動詞パクるについて名詞したものである。昔のインターネット低速だったので、画像などがまともに表示できなかった。しかし、IT技術進歩してから、情報容易に手に入れることが可能となった。このことを理由として他人著作物についてパクリを行うものが増えている。また、パクリ法律的に違法行為であると言える。なぜなら、盗作は、著作権複製権翻案権侵害することにつながるからだ。複製権とは、著作権法第21条規定されている権利だ。例えば、ライター無断で他人書いた記事コピーする。そして、記事について自分自身サイト上で公開してしまうケースは、複製権侵害であると言える無断で変形編曲などを行う翻案権侵害パクリ値する迷惑行為だ。

パロディ


パロディーは、広く知られている作品について面白く作りかえたもののことを指す。表現誇張したり、模倣したりするなどの手段がしばしば用いられるギリシャ語のparoidiaに由来している。日本語訳は、真似歌である。江戸時代盛んだった狂歌既存歌の歌詞変える替え歌パロディ一種だ。狂歌とは、五七五七七社会風刺皮肉などを含めた和歌のことである。特に、狂歌について、出典歌は有名な和歌の方がよいとされている。

オマージュ


自分の好きな作家作品など似た創作物作ることは、オマージュ呼ばれる。そしてこの性質を持っている芸術作品のことは、オマージュ作品と言われることもある。オマージュパクリと同じ意味を持つ言葉ではないのかと感じる方もいるだろう。厳密に言えば、少し違う点が見られる。この2つ言葉の違いは、作品に対して尊敬の念あるかどうかだ。鳥山明作成したドラゴンボール西遊記リスペクトして作られた漫画である。映画荒野の七人黒澤明監督七人の侍に対するオマージュと言われている。また、オマージュは、フランス語単語hommageから作られた。この言葉使われていたシーン封建時代において、騎士領主忠誠を誓うときだ。

インスパイア

英語:inspire

「インスパイア」とは、外部から何らかの良い影響を受けるという意味表現である。

「インスパイア」の基本的な意味

「インスパイア」という言葉の基本的な意味は、鼓吹すること・思想感情吹き込むことだ。一般的に使用されているのは、なにかに影響を受ける与えるという使い方である。この言葉基本的な意味から、多くの意味が派生している。「インスパイア」は、芸術方面で影響関係を示す際に用いられることが多い言葉である。ただパクリトレースにも使われることがあるなど、他の言葉との線引が難しい概念でもあるので使用する際に注意が必要だ。

「インスパイア」の語源・由来

日本語の「インスパイア」は、英語から来た表現である。その英語の「インスパイア」はラテン語由来とする表現だ。ラテン語接頭辞inに、息吹意味するspirareが合成され現在のとなった

「インスパイア」を含む熟語・言い回し

ここでは「インスパイア」を含む熟語言い回し解説行っていく。

インスパイアを受けるとは


インスパイアを受けるという言い回しは、自分影響を受けたものについて語りたい時に用いられる

インスパイアできる


相手敬意を表明したい時に、インスパイアできるという表現を使うことができる。

「インスパイア(ホンダ)」とは

「インスパイア(ホンダ)」とは、レコードアコード間の車種として1989年ホンダから発売され高級セダンのこと指す。現在までにいくつかマイナーチェンジしており、1から5代目まであることが知られている最新型5代目はcp3型と呼ばれており、このモデル最後に販売終了してしまった。後継車9代目アコードである。新型は現在製造されていないが、中古市場でなら購入することが可能だ

「インスパイア」を含むその他の用語の解説

「インスパイア」を含む用語には、ブランドの「インスパイア」と、インスパイア東京とがある。ここではその2つの用語の解説していく

インスパイア(ブランド)とは


インスパイア(ブランド)は、株式会社ビギ1985年はじめたメンズファッションのことである。コンセプトは大人居場所で、服や小物製造・販売している。

インスパイア東京とは


インスパイア東京東京放送局jwave主催している、音楽イベントのことである。前身jwave liveという名前で、2000年から毎年夏に開催されていた。

「インスパイア」の使い方・例文

「インスパイア」という言葉は、する側とされる側で微妙に使い方変わってる言表現である。ここでは「インスパイア」の2種類使い方について例文まじえて紹介していく。

インスパイアするを使用する時には主体となる人の側の意思斟酌されない相手意思考えに関わらず影響与えている時に、インスパイアするは使われる。インスパイアするの主語には、影響を受けた人使えないので使用時には注意が必要だ。例文としては、「上司仕事部下をインスパイアすることだ」「外国の上品な振る舞いをインスパイアするべきだ」などがある。

インスパイアされる使用するときには主語になる人が意図せず影響を受けていることが重要になる。もし故意であった場合には、「インスパイア」という表現使用できない例文としては、「私が近代絵画研究を始めたのは、亡くなった父にインスパイアされたからだ」「ベートーベン作品多くは、バッハにインスパイアされている」などがある。

「インスパイア」の英訳

「インスパイア」という言葉英訳すると、inspireとなる。英語としてのinspireには、多くの意味が含まれている。中心的な味は影響を受ける与えるというものだが、そこから派生して感激させる明るくさせるなどの意味出てくる。inspireを実際に用い場合は、他の英語と一緒に使われることが多い。その時に基本的な意味とは別の意味使用されることになるので熟語の意味一つ一つ覚えておく必要がある例えば、inspire~toなら、~にさせるという意味になる。

インスパイアー【inspire】

読み方:いんすぱいあー

《「インスパイヤー」とも》

活力となるような思想感情などを人の心吹き込むこと。鼓吹鼓舞

霊感を与えること。着想元となること。「ピカソ絵画に―された楽曲

「インスパイアー」に似た言葉

インスパイヤー【inspire】

読み方:いんすぱいやー

インスパイアー


インスパイア

インスパイア

インスパイア主要諸元

タイプ 35iL 35TL
V6 3.5L i-VTECPGM-FI
駆動方式 FF
車名型式 ホンダ・DBA-CP3
トランスミッション 電子制御5速オートマチックロックアップ機構付)
寸法

重量

乗車
定員
全長(m) 4.940
全幅(m) 1.845
全高(m) 1.475
ホイールベース(m) 2.800
トレッド(m) 前/後 1.580/1.580
最低地上高(m) 0.145
車両重量kg 1,610 1,600
最大車両重量kg 1,620
乗車定員(名) 5
客室内寸法(m) 長さ/幅/高さ 1.920/1.525/1.220(サンルーフ装着車1.190)
エン
ジン
エンジン型式 J35A
エンジン種類シリンダー数及び配置 水冷V型6気筒横置
機構 SOHC ベルト駆動 吸気2 排気2
総排気量cm3 3,471
内径×行程mm 89.0×93.0
圧縮比 10.5
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI
使用燃料種類 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量(L) 70
性能 最高出力kWPS]/rpm) 206280]/6,200
最大トルクN・mkg・m]/rpm) 342[34.9]/5,000
燃料消費率km/L
10・15モード走行国土交通省審査値)
9.8
主要燃費向上対策 可変シリンダーシステム/ロックアップ機構トルコン
最小回転半径(m) 5.7
動力
伝達

走行
装置
変速比 1速 2.697
2速 1.606
3速 1.071
4速 0.765
5速 0.612
後退 1.888
減速比 4.312
ステアリング装置形式 ラック・ピニオン式(パワーステアリング仕様
タイヤ前・後 225/50R17 94V
ブレーキの種類形式 油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式ディスク
サスペンション方式(前/後) ダブルウイッシュボーン式 /
マルチリンク・ダブルウイッシュボーン式
スタビライザー形式前・後 トーション・バー

■※メーカーオプション組み合わせて装着した場合最大車両重量です。各組み合わせ装着車両重量販売会社お問い合わせください
■*はネット値です。「ネット」とはエンジン車両搭載した態とほぼ同条件で測定したものです
■新単位として、出力は「PS」から「kW」に、トルクは「kg・m」から「N・m」に切り替わっています。

燃料消費率定められた試験条件での値です。お客様使用環境気象渋滞等)や運転方法急発進エアコン使用等)に応じて燃料消費率異なります

主要諸元道路運送車両法による型式指定申請書数値
■INSPIRE、G-CON、INTER NAVI SYSTEMPGM-FIプロスマテックVSAVTEC本田技研工業株式会社登録商標です。
製造事業者本田技研工業株式会社


インスパイア

英語 Inspire

インスパイアとは、ひらめき与え感動させるという意味である。初代モデルは、アコード・インスパイアの名で1989年10月発売した4代目アコード同時代モデルで、5ナンバーサイズアコード同じだったが、4ドアハードトップである点が違ったアコードと違う点はエンジンにもあり、直列5気筒を縦置きし、クランクシャフト中央部ドライブトレーンを置くという新方式FF車だった。エンジンはGA2SOHC・20バルブPGM-FIの2Lで最高出力160ps、1本バランサーシャフト組み込んでいた。前輪中心より後方にエンジンマウントして、ホンダではFFミッドシップといった。

92年1月ワイドボディ3ナンバー車設定、単にインスパイアと呼ぶようになったボディ骨格基本的に変えずフェンダー/ドア部分張り出すかたちで、全幅1775mmとした。エンジンは直5・2.5Lとなり最高出力190ps。2Lの160psエンジン残った電子制御4速ATはプロスマテックというプログラム組み込み山道の上下りコーナーなど的確なシフトを行う、進歩したタイプとなった

95年2月フルモデルチェンジワイドボディ3ナンバー車2代目とすると、3代目になる。3ナンバー専用車となって全長は4840mm、全幅1785mmとなったエンジン直列5気筒SOHC20バルブの縱置き2.5L・180ps/190psを載せるほか、2L・160psも健在。ATはファジー制御取り入れたプロスマテックで、セレクターゲート式となったパワーステアリングは、車速感応ロータリーバルブ式を採用した7月V6SOHC32バルブ・3.2Lエンジン載せた32Vというトップグレードを追加全長4870mm、全幅1800mmと、さらに大型化した。インテリアには木目パネル自発光式メーターなどを採用高級感増した

96年11月マイナーチェンジ全車運転席助手席SRSエアバッグと3チャンネルデジタル制御ABS標準装備

98年10月フルモデルチェンジ4代目デビュー新型アメリカで企画開発生産して日本逆輸入しモデルエンジンV6・4バルブで、SOHC・2.5Lと、SOHC・3.2Lの両タイプをそろえ、その制御についても新技術投入した。2.5LはVTEC可変吸気システム、3.2LではVTEC低回時に吸入バルブの1個を休止する技術盛り込んでいた。

99年11月安全装備等の充実はかった2001年4月マイナーチェンジ内外装一新Sマチック採用。3.2Lエンジン搭載車タイプSと呼ぶホットモデルに変身したエンジン出力を260psとし、サスペンションチューニングタイヤのサイズアップをはかった

2003年6月5代目登場。再び国内生産車となり、エンジンV6・3Lのみ。車速車間制御衝突軽減ブレーキなど最新技術満載する。

インスパイア

インスパイア_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

インスパイア

(inspire から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 04:01 UTC 版)

インスパイア: inspire




「インスパイア」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「inspire」の関連用語

inspireのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
自動車メーカー一覧
ホンダの車種一覧



inspireのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
HONDAHONDA
(C) Honda Motor Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインスパイア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS