押さえるとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 押さえるの意味・解説 

おさ・える〔おさへる〕【押(さ)える/抑える】

読み方:おさえる

[動ア下一[文]おさ・ふ[ハ下二

㋐物が動かないように、押しつけて力を加える。「手で着物の裾を—・える」「文鎮で紙を—・える」

出入り口に手などを押し当てておおう。「傷口を—・える」「耳を—・える」

対象の動きを封じる

動いたり逃げたりしないように、しっかりつかまえる。「を—・える」「賊を—・える」

勢いを増す傾向あるもの防ぎ止めるおしとどめる食い止める。「敵の侵略を—・える」

自分の支配下に置いて自由な動きがとれないようにする。抑圧する。「反対派を—・える」

抑える

㋐ある水準以上には高まらないようにする。「値段手ごろなところで—・える」

スポーツで、相手勢いとどめる。「8回までヒット3本に—・える」「強豪相手前半0点に—・える」

感情欲望などが高ぶるのをとどめる抑制する。「—・えた演技」「怒りを—・える」

自己属するものとして確保するまた、差し押さえる。「制空権を—・える」「証拠を—・える」「財産を—・えられる

大切なところをしっかり理解する把握する。「要点を—・える」

相手から杯を差されたとき、それをとどめて相手飲ませる

「文六殿返盞(へんさん)申す、と言ひければ、こは母が—・へまし、間(あひ)をいたしてあげません」〈浄・堀川波鼓

[下接句] 勘所(かんどころ)を押さえる・首根っ子を押さえる差しつ押さえつ瓢箪(ひょうたん)で(なまず)を押さえる・目頭(めがしら)を押さえ


押さえる(おさえる)

機体運動抑える際の具体操作方法描写した言い方
機体ライズアップした時、ブレークコードをそのままニュートラルな状態にしておくと、キャノピーパイロット本人よりも先行して潰れてしまう。
これの対応としてキャノピー頭上に上がった時、もしくはキャノピー頭上越えよう先行しよう)とする運動があるとき、適当な量でブレークコードを引かなければならない
この時操作は引くと言うよりむしろ胸付近で「押さえる」と言った方が感覚的にあっており、この方法を説明する際に、「ブレークコードを押さえる。」と言う表現使われている。
飛行時にピッチング起こった時など、そのピッチング運動打ち消為の操作同じくこの表現使われる

押さえる

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 04:47 UTC 版)

和語の漢字表記

さえる(おさえる)

  1. おさえる 参照

「押さえる」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

押さえるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



押さえるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2022 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの押さえる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS