偏心とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 偏心の意味・解説 

へん‐しん【偏心】

中心からかたよっていること。

心がかたよっていること。また、その心。〈書言字考節用集


ひとえ‐ごころ〔ひとへ‐〕【偏心】

ひとすじ思いこむ心。いちずな心。

手弱女(たをやめ)の今日脱ぎかふる衣手の―は我が身なりけり」〈新撰六帖・一〉


偏心

英語 eccentric

回転中心がずれていること。回転運動中心点からずれた点を偏心点という。中心点と偏心点の距離を偏心距離という。装置回転体が偏心している場合異常な発熱振動騒音摩耗などが生じる。したがってセンターズレが生じないよう心出しが重要となる。

偏心

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

偏心

読み方へんしん

基準点測量対空標識設置場合、その位置測定障害物のためにできないときに、近傍に点を仮に設け、その位置観測し、その位置から基準点対空標識点の観測を行うことをいう。

偏心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/09 00:43 UTC 版)

偏心 (へんしん)とは、構造物の重心(質量の中心)が剛心(剛性の中心)から離れていることをいう。偏心の度合いを偏心率という。重心と剛心が一致している場合には偏心が0となり、重心が剛心から大きく外れた位置にあるほど偏心率は高くなる。




「偏心」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「偏心」の関連用語

偏心のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



偏心のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
かんこうかんこう
2021 (C) KANKO All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの偏心 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS