がったりとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(音) > がったりの意味・解説 

がったり [3]

( 副 )
多く「と」を伴って
物が倒れたり落ちたりする音を表す語。 「戸が-と閉まった」
急に目に見え勢い衰えるさま。がっくり。 「売り上げが-(と)落ちる」
豪勢なさま。 「 -とした遊びこそ心よけれ/浮世草子・色三味線
( 名 )
旗指物はたさしもの)をさす受け筒を取り付けるため、鎧(よろい)の背面上部に付け・革などで作る。 〔「合当理」 「合足」とも書く〕 → 受筒
田などで、鳥獣をおどすのに用いる道具

がったり

意味

めいっぱいぎりぎりまで

使用例

車庫後ろにがったりつけてくりょう。

車庫後ろに、めいっぱいつけてください。)


方言「がったり」のイラスト


ガツタリ

読み方:がったり

  1. 茶碗類ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・福岡県

分類 福岡県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「がったり」の関連用語

がったりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がったりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
焼津市歴史民俗資料館焼津市歴史民俗資料館
Copyright © City of Yaizu.All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS