精液とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > > 精液の意味・解説 

せい‐えき【精液】

読み方:せいえき

雄性生殖器つくられる精子を含む粘りけのある分泌液精水

純粋な液。


精液

Semen

【概要】 射精によりペニスから排出される液体精巣作られる精子と、精のう腺、前立腺などで作られる精漿混ざったもの。通常液量は2mL以上、総精子数(液量×濃度)は4,000以上、白血球数100万/mL以下である。精漿精子守り精子栄養与えている。 

【詳しく】 HIV感染者の精液の中でHIV存在するのは精漿部分。あと精子表面接着していることはあるが洗浄すればはずれる。精子中にHIVはいない。つまり性行為によって直接卵子(後の胎児)がHIV感染することはない

《参照》 精子


精液

【英】SemenSperm
読み方せいえき

精子を含む稠密な粘液で、精巣精嚢前立腺および球尿道腺からの分泌物混合物

精液

【英】Semen
読み方せいえき

精子副生殖腺液の混合物

精液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/15 22:19 UTC 版)

精液(せいえき、: semen)とは、動物にみられるオス生殖器官から分泌される液体である。ヒト人間)の男性の場合、ほとんどは前立腺液精嚢分泌液からなる精漿(せいしょう、: seminal plasma)であり、それに加えて受精に必要な精子を全体の1~5%ほど含む。


注釈

  1. ^ 大阪郊外を舞台とした映画『ごめん』(原作:ひこ・田中、脚本:冨樫森、2002年、バンダイビジュアル)でも主人公が家族や近所の人から「お汁が出たんやて?」と言われるシーンがある。

出典

  1. ^ 日本国語大辞典、デジタル大辞泉、小学館
  2. ^ 新潮日本古典集成好色一代女』村田穆校注、17頁
  3. ^ 膝栗毛8巻の下
  4. ^ 原田種夫「エロスの教養」弘文堂、1966年、78-79頁
  5. ^ 妊娠・出産の正しい知識”. 丘の上のお医者さん. 神奈川県健康医療局保健医療部. 2021年7月28日閲覧。
  6. ^ chi-co (2012). 真っ白な嘘【特別版】. 笠倉出版社. https://books.google.co.jp/books?id=hkUsDwAAQBAJ 
  7. ^ カダベリン
  8. ^ Trevor G. Cooper, Elizabeth Noonan, Sigrid von Eckardstein, Jacques Auger, H.W. Gordon Baker, Hermann M. Behre, Trine B. Haugen, Thinus Kruger8, Christina Wang, Michael T. Mbizvo, and Kirsten M. Vogelsong (2010). “World Health Organization reference values for human semen characteristics”. Human Reproduction Update 16 (3): 231-245. doi:10.1093/humupd/dmp048. https://www.who.int/reproductivehealth/topics/infertility/cooper_et_al_hru.pdf?ua=1. 
  9. ^ 精液(精子)を飲むのはOK?精飲の効果や健康への影響
  10. ^ ☆精子は ためた方がよい?
  11. ^ Relationship between the duration of sexual abstinence and semen quality: analysis of 9,489 semen samples.
  12. ^ 法医学鑑定研究所. “精液判定”. 2020年7月21日閲覧。



精液

出典:『Wiktionary』 (2021/06/13 12:28 UTC 版)

この単語漢字
せい
第五学年
えき
第五学年
音読み 音読み

名詞

せいえき

  1. 雄の生殖器作られる精子含む分泌液。
  2. 純粋な液[要出典]

発音(?)

せ↘ーえき

翻訳


「精液」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



精液と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精液」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
98% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||



精液のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



精液のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2023, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2023 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2023 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの精液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS