精嚢とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 一部 > 精嚢の意味・解説 

せい のう -なう [0] 【精囊

雄性生殖器の一部膀胱底部近接してある一対曲がりくねった付属腺で,射精管開口する。精子貯蔵破壊吸収関与する。精囊腺

精嚢

英訳・(英)同義/類義語:seminal vesicle

哺乳動物生殖器官一部で、成熟した精子貯蔵する袋状の組織
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  生殖腺  精索  精巣  精嚢  静脈  静脈管  静脈血

精嚢

【仮名】せいのう
原文seminal vesicle

精液作り出すのを助ける腺。

精嚢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/22 04:23 UTC 版)

精嚢(せいのう、: Seminal vesicle)は、前立腺の後ろに一対ある長さ5cmほどの袋状の器官。開口部は精管膨大部と合流し、射精管へと続いている。内部はいくつかの小室に分かれており、細かいひだが発達している。内皮からは果糖などを含むアルカリ性の淡黄色の粘液を分泌して内部にたくわえる。精嚢から分泌される精嚢液は精液全体の約7割を占め、精子に運動のエネルギーを与える役割をしていると考えられる。また精嚢の腺壁には平滑筋が発達しており、射精時には強く収縮して内容物を射精管へ送り出す。






「精嚢」の続きの解説一覧



精嚢と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精嚢」の関連用語

精嚢のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



精嚢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精嚢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS