処女膜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > 処女膜の意味・解説 

処女膜

読み方:しょじょまく

女性器膣口あたりにあるヒダ処女が持っており、性交などよって破壊され失われるという通俗的見解があるが、必ずしもそうとは限らない形状個人差大きい。敢えて処女であることを装うために処女膜再生が望まれ、処女膜再生手術が行われる場合もある。

しょ じょまく -ぢよ- [2]処女膜

処女膣口にある薄い膜。ヒーメン

処女膜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/22 08:33 UTC 版)

処女膜(しょじょまく、: Hymen)は、哺乳類口に見られる襞状の器官。ここでは、主に人間女性に見られる物について解説する。




  1. ^ 博物語彙 / 宇田川榕菴38ページ(13コマ目)
  2. ^ しょじょまく【処女膜】 | 日国友の会
  3. ^ 赤ちゃん・新生児の驚異の2カ月びっくり大図鑑【新生児】”. gooベビー. 2015年5月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月17日閲覧。
  4. ^ a b Emans, S. Jean. "Physical Examination of the Child and Adolescent" (2000) in Evaluation of the Sexually Abused Child: A Medical Textbook and Photographic Atlas, Second edition, Oxford University Press. 64-5
  5. ^ ビヨルン・クルテン著、瀬戸口烈司+瀬戸口美恵子訳 『霊長類ヒト科のルーツ』 1995年5月29日、青土社ISBN 4-7917-5374-7


「処女膜」の続きの解説一覧



処女膜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「処女膜」の関連用語

処女膜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



処女膜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの処女膜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS