半透膜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > 半透膜の意味・解説 

はんとう まく [3] 【半透膜】

溶液あるいは気体混合物に対し、一部成分通し他の成分は通さない膜。例え膀胱膜やセロファン膜は、水・無塩類低分子有機物質は通すが高分子物質コロイド粒子は通さない。

半透膜

英訳・(英)同義/類義語:semipermeable membrane

分子大小に応じて物質透過させたり透過させないようにする膜。膜の両端浸透圧が生じる。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  化学受容器  十二指腸  半規管  半透膜  卵割腔  卵巣  卵巣小管

半透膜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/07/24 00:17 UTC 版)

半透膜(はんとうまく、semipermeable membrane)とは一定の大きさ以下の分子またはイオンのみを透過させるである。半透膜を透過しない溶質と透過性を示す溶媒の系で、半透膜を介して2つの濃度の溶液を接すると、隔てて浸透圧が発生し溶媒のみが透過する。この現象を浸透と呼ぶ。理想的な半透膜の場合、浸透圧は溶液のモル濃度に比例し、この原理を用いて高分子などの分子量を測定することが可能である。






「半透膜」の続きの解説一覧



半透膜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「半透膜」の関連用語

半透膜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



半透膜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの半透膜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS