カソードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 電極 > カソードの意味・解説 

カソード [2] 【cathode】

媒質中に入れた一対電極のうち,還元反応の起こる電極両極導線で結んだとき,電子導線側から媒質側へ流す電極媒質イオン存在するときは,陽イオンが進む方向電極電気分解場合陰極電池場合正極。 ↔ アノード

カソード

陰極のこと。電気化学還元反応を起こさせる電極

カソード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/27 07:25 UTC 版)

カソード: Cathode: Kathode)は、外部回路へ電流が流れ出す電極のこと。外部回路から電子が流れ込む電極とも言える。




  1. ^ 冷陰極(コトバンク)


「カソード」の続きの解説一覧



カソードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カソード」の関連用語

カソードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カソードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JEOLJEOL
Copyright © 1996-2019 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
BASBAS
© BAS Inc. 1995-2019
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカソード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS