イシガレイとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > イシガレイの意味・解説 

いし‐がれい〔‐がれひ〕【石×鰈】

読み方:いしがれい

カレイ科海水魚全長40センチ体表にうろこはなく、両眼のある体の右側に、石状の骨板が並ぶ。沿岸産し食用いしもちがれい。

石鰈の画像
イシガレイの表側
石鰈の画像
イシガレイの裏

石鰈

読み方:イシガレイ(ishigarei)

カレイ科海水魚


イシガレイ

学名Kareius bicoloratus 英名:Stone flounder
地方名イシモチカレイ 
脊椎動物門硬骨魚綱カレイ目カレイ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ
著作権尼岡 邦夫

特徴
体にはうろこがなく、体の表面なめらかである成魚となると眼がある側の背側中央部と腹側の中央部にやや大き石のようなができてくるのが特徴である。2〜3月沿岸の浅いところに来て直径1mm位の分離浮性卵を産む。雄雌どちらも成熟するのは満2年以降からである。2〜3年たつと雄雌間に差がみられるようになり、雄より雌の方体が大きい

分布:日本各地千島列島サハリン以南台湾 大きさ:40cm
漁法:刺し網 食べ方:洗い刺身唐揚げ

石鰈

読み方:イシガレイ(ishigarei)

カレイ科海水魚

学名 Kareius bicoloratus


イシガレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/22 00:16 UTC 版)

イシガレイ(石鰈、学名 Kareius bicoloratus、英名 Stone flounder)は、カレイ目カレイ科に分類される体長約50 cm ほどの魚で、[1]太平洋北西部、日本、千島列島、樺太、朝鮮半島、中国、台湾、沿岸の海域、河川や湖沼などの汽水、淡水域まで侵入する。[1]目のある側の背ビレ、尻ビレの根元に沿うように、骨片の突起が並ぶ。分類は、ヌマガレイ属 (Platichthys) に含めることがある。


  1. ^ a b Kareius bicoloratus”. Fishbase (2010年10月6日). 2011年8月1日閲覧。


「イシガレイ」の続きの解説一覧

イシガレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/22 09:37 UTC 版)

カレイ」の記事における「イシガレイ」の解説

石鰈学名 Kareius bicoloratus、英名 Stone flounder

※この「イシガレイ」の解説は、「カレイ」の解説の一部です。
「イシガレイ」を含む「カレイ」の記事については、「カレイ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「イシガレイ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

イシガレイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イシガレイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2022 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイシガレイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカレイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS