コトヒキとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > コトヒキの意味・解説 

コトヒキ

学名Terapon jarbua 英名:¡¡
地方名ヤガタイサキスミシロイノコハンサコクワガナーなど 
脊椎動物門硬骨魚綱スズキ目シマイサキ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 動画 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ
生態写真はこちら

特徴
銀灰色の体に弓状黒色の縦帯がはしる。内湾沿岸浅場河口域などに群をつくり生息する。ウキブクロをつかって音を発することがある底生小動物などをたべる。同じ科のシマイサキよりも美味とされる

分布:南日本沖縄インド・太平洋紅海 大きさ:25cm
漁法:定置網投網釣りなど 食べ方:塩焼き煮付けなど

琴引

読み方:コトヒキ(kotohiki)

シマイサキ科海水魚






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コトヒキ」の関連用語

コトヒキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ギスカジカ

ホウキハタ

ヘダイ

コマンドルカスベ

トラエビ

コトヒキ

アカエイ

ベニカワムキ





コトヒキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS