奇網とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 奇網の意味・解説 

奇網

同義/類義語:怪網
英訳・(英)同義/類義語:rete mirabile

一般的には、血管細かく枝分かれして形成した血管網状組織腎臓糸球体など。回遊魚マグロでは、この部分熱交換行い筋肉温度一定に保っている。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  基底膜  基本組織系  基本分裂組織  奇網  機械組織  気管  気管支

奇網

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/10 19:55 UTC 版)

奇網(きもう、rete mirabile ,複数形:retia mirabilia)は脊椎動物に見られる、動脈静脈からなる構造である。これらの血管は非常に細く、ごく近接して配置されており、内部の血流は互いに逆方向になっている。これは対向流交換系と呼ばれ、イオン気体などを血管壁を通して効率よく交換することができる。"rete mirabile"はラテン語で"驚異的な網"を意味する。


  1. ^ Bernd Pelster, Peter Scheid, “Countercurrent Concentration and Gas Secretion in the Fish Swim Bladder”, Physiological Zoology, http://www.jstor.org/stable/30158236 
  2. ^ Kardong, K. (2008). Vertebrates: Comparative anatomy, function, evolution,(5th ed.). Boston: McGraw-Hill.
  3. ^ O'Dea, JD (1990) Mini Review: The Mammalian Rete Mirabile and Oxygen Availability. Comp. Biochem. Physiol. 95A (1): 23-25.
  4. ^ N. Einer-Jensen, L. Larsen, EXPERIMENTAL BRAIN RESEARCH, doi:10.1007/s002219900229 
  5. ^ B. P. SETCHELL, G. M. H. WAITES, PULSE ATTENUATION AND COUNTERCURRENT HEAT EXCHANGE IN THE INTERNAL SPERMATIC ARTERY OF SOME AUSTRALIAN MARSUPIALS, doi:10.1530/jrf.0.0200165 


「奇網」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「奇網」の関連用語

奇網のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



奇網のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの奇網 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS