熱交換とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 熱交換の意味・解説 

熱交換器

(熱交換 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 23:03 UTC 版)

熱交換器(ねつこうかんき)は、保有する熱エネルギーの異なる2つの流体間で熱エネルギーを交換するために使用する機器[1]温度の高い物体から低い物体へ効率的にを移動させることで物体の加熱や冷却を行う目的で用いられる。


  1. ^ 意匠分類定義カード(K6) 特許庁
  2. ^ カーエアコン用熱交換器の最新技術 - (株)デンソー
  3. ^ 社団法人 日本アルミニウム協会編、『現場で生かす金属材料シリーズ アルミニウム』、工業調査会、2007年5月1日初版1刷発行、ISBN 9784769321880
  4. ^ 竹中他 『機械工学必携』、460頁。 
  5. ^ 瀬下裕; 藤井雅雄 『コンパクト熱交換器』 日刊工業新聞社、1992年、39-46頁。ISBN 4-526-03165-8 
  6. ^ 尾花英朗 『熱交換器設計ハンドブック』(2版) 工学図書、1982年、7-13, 169-171頁。 


「熱交換器」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「熱交換」の関連用語

熱交換のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



熱交換のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熱交換器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS