いきさつとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > いきさつの意味・解説 

いき‐さつ【経緯】


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/13 00:03 UTC 版)

エリザベス・サンダースホーム」の記事における「いきさつ」の解説

第二次世界大戦後日本占領のためにやってきたアメリカ軍兵士中心とした連合国軍兵士日本人女性間に強姦売春、あるいは自由恋愛結果生まれたものの、両親はおろか周囲からも見捨てられた混血孤児たち(GIベビー)のための施設として、1948年三菱財閥創始者岩崎弥太郎孫娘である沢田美喜が、財産税として物納されていた岩崎家大磯別邸募金集めて400万円買い戻して設立した施設の名前はホーム設立後最初の寄付170ドル)をしてくれた聖公会信者エリザベス・サンダース40年にもわたって日本住み他界したイギリス人女性)にちなみ、「エリザベス・サンダース・ホーム」と名付けた

※この「いきさつ」の解説は、「エリザベス・サンダースホーム」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「エリザベス・サンダースホーム」の記事については、「エリザベス・サンダースホーム」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 21:48 UTC 版)

USAフォー・アフリカ」の記事における「いきさつ」の解説

1984年ボブ・ゲルドフ呼びかけイギリススーパースターたちが集まりアフリカ飢餓救済のためのプロジェクトバンド・エイド」を結成大きな話題呼びチャリティー・ソング「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」が大ヒットする。 これに触発され形でハリー・ベラフォンテアメリカで同様のプロジェクト作ること提唱する呼びかけたのはまずライオネル・リッチーそこからマイケル・ジャクソンスティーヴィー・ワンダークインシー・ジョーンズ数々の大物アーティスト芋づる式呼びかけ応じ最終的に集まったアーティスト45人に達した主な参加アーティストウィ・アー・ザ・ワールドの項を参照)。参加アーティスト全員無償参加している。 マイケル・ジャクソンライオネル・リッチー共同で曲を書きプロデューサークインシー・ジョーンズの下、1985年1月28日レコーディング開始された。プロジェクトは「United Support of Artists」のイニシャルアメリカ合衆国の略称とのダブルミーニングで「USAフォー・アフリカ」と名付けられ3月8日、「ウィー・アー・ザ・ワールドをリリース世界的な話題呼んだこの曲は瞬く間に世界各国チャート1位記録した。しかし日本では通常盤7インチ盤)と12インチ盤とで売り上げ集計分散されこともありオリコン週間シングルチャート最高位第2位であった通常盤12インチ盤合計すれば同チャート1位相当、同12インチ盤2位だった週の第1位小泉今日子の「常夏娘」)。 「ウィー・アー・ザ・ワールド」はシングルアルバム両方リリースされた。また2004年には制作ドキュメンタリー映像We Are The World THE STORY BEHIND THE SONG」のDVDリリースされている。

※この「いきさつ」の解説は、「USAフォー・アフリカ」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「USAフォー・アフリカ」の記事については、「USAフォー・アフリカ」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 12:38 UTC 版)

交換船」の記事における「いきさつ」の解説

1941年12月8日に、日本軍マレー作戦発動しイギリスとイギリス連邦諸国続いてアメリカオランダなどとの間で開戦したその後両陣営において、開戦により交戦国断交国に残された外交官民間人企業駐在員宗教関係者研究者留学生とそれらに帯同した家族など一時在住者)の帰国方法問題になった。 しかし、開戦後両陣営の間で国交断絶され、それぞれの国に駐在する外交官資格停止されたことに伴い政府間の直接交渉不可能になったことから、まずアメリカ国務省が、12月17日中立国であるスイス経由して日本の外務省交換船運航打診しその後スイスポルトガルスウェーデンなどの中立国を通じて日本イギリスアメリカの各外務省担当者交渉行った。 さらにブラジルペルーパナマメキシコなど、かねてから日本人在留者が多かった一部南米諸国アメリカからの圧力を受けて1942年1月日本との国交断絶した上に日本軍イギリス領マラヤイギリス領香港上海租界イギリス領ビルマアメリカ領フィリピンなどにいた各植民地軍放逐したため、これらの地の残留外交官残留民間人の扱い議題上がることとなったその結果1942年5月両陣営の間で残留外交官残留民間人交換に関する協定結ばれ日本(とその占領地植民地ならびに満州国タイなどその同盟国)とアメリカ(とブラジルカナダなどその近隣同盟国)の間については1942年6月1943年9月の2回、日本イギリス(とその植民地ならびにオーストラリアニュージーランドなどのイギリス連邦諸国)との間については1942年8月1回合計3回交換船運航されることになった。 またこれとは別に1945年日米間のみで新たな協定を結び、中立国を通じて交渉行い同年8月以降に3回目交換船運航する予定であったが、同年8月15日日本の連合国に対する敗戦戦闘停止を受けて中止となった

※この「いきさつ」の解説は、「交換船」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「交換船」の記事については、「交換船」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 07:57 UTC 版)

ランチア・ラリー037」の記事における「いきさつ」の解説

ランチア/アバルトは、当時フルタイム四輪駆動舗装路での優位性がまだ確立されていなかったこと、開発期間短縮ストラトス培った技術応用整備性良さなどから、ミッドシップエンジン・リヤドライブ(MR)方式採用した当時ランチアには四輪駆動車開発するだけの余力がなく、将来必要になる四輪駆動車技術取得時間がかかることから、「グループB1年目(1983年)は後輪駆動参戦しグラベルでは手堅くポイント挙げつつターマックイベントでは必ず勝利し上位独占する戦法臨んだとされるストラトス長所生かしながら欠点ホイールベースの延長エンジン出力特性最適化等)を可能な限りつぶした

※この「いきさつ」の解説は、「ランチア・ラリー037」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「ランチア・ラリー037」の記事については、「ランチア・ラリー037」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/30 05:40 UTC 版)

日米レスリングサミット」の記事における「いきさつ」の解説

前年1989年単独で日本進出狙っていたWWFビンス・マクマホン・ジュニアと、それを制した全日本プロレスジャイアント馬場協議し、本興行開催決定その後馬場は、新日本プロレス坂口征二参加要請し受諾したことから3団体共催となった一方WWF新日本共催して興行実施することに、新日本提携していたWWFライバル団体WCW心証害し、本興行開催発表後1990年2月開催新日本東京ドーム大会'90 スーパーファイト in 闘強導夢」へのリック・フレアー派遣中止した目玉選手失った新日本坂口は、馬場協力要請し、「'90 スーパーファイト」に鶴田ハンセンなどの全日本選手参加している。

※この「いきさつ」の解説は、「日米レスリングサミット」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「日米レスリングサミット」の記事については、「日米レスリングサミット」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 05:20 UTC 版)

ねじ式 (ゲーム)」の記事における「いきさつ」の解説

製作数年前に、ゲームクリエイターである大浦由貴『ねじ式』パソコンゲーム化の話がもたらされる発案者は、青林堂山中潤であった熱烈な『ねじ式』ファンであった山中は、いつかパソコンゲームとして『ねじ式』世に出したいという夢を持っていた。当時山中採算を問わず大人楽しめるゲーム作りたい考えていた。当時大人ターゲットとしたゲーム皆無であった。大浦リスク覚悟引き受ける。大浦がこの企画参画した段階では、すでにゲームのプロトタイプはできていた。そのプロトタイプに対しどのように作品としてのクオリティ上げていくかということや、製作進行大浦主な仕事であった『ねじ式』が、ある種カリスマ性有していたため、単に面白ければよいといったクオリティでは、どんな非難待っているかもしれないという緊張感の中で製作がすすめられた。 ゲーム完成近づき雑誌社などにパブリシティ開始する時期になったが、パソコン雑誌反応意外に大きなのだった雑誌記事のライターに、つげの作品影響を受けた人たちが多かったのである。その反響大きさから、テレビ新聞などでも取り上げられた。

※この「いきさつ」の解説は、「ねじ式 (ゲーム)」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「ねじ式 (ゲーム)」の記事については、「ねじ式 (ゲーム)」の概要を参照ください。


いきさつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 20:15 UTC 版)

ニイハウ島事件」の記事における「いきさつ」の解説

1864年以来ハワイ諸島の中で最も西にあるニイハウ島ロビンソン家私的に所有している。島民ほとんどはハワイ先住民で、彼らの第一言語は、他の島の住民のような英語やハワイ・クレオール英語ではなくハワイ語だった。他に少数日系アメリカ人白人住人がいた。 当時、島にはエールマー・ロビンソンから許可を得てのみ、入ることができた。しかし、島民友人親類以外に許可が下りる事はほとんど無かったロビンソンハーバード大学卒業しハワイ語堪能だったロビンソンいかなる政府当局干渉受けず島を管理したロビンソンニイハウ島から約27キロ離れたカウアイ島住んでおり、毎週ボートニイハウ島訪れていた。 大日本帝国海軍軍令部情報では、ニイハウ島は牛の放牧場管理人日本人3名土人労務者20名がいるが白人1人居住していないと記されていたため、1941年昭和16年12月行われた南雲機動部隊真珠湾攻撃に際してニイハウ島真珠湾攻撃時に損傷受けた航空機緊急着陸地として、さらにパイロット潜水艦によって救出するための集合地点として指定されていた。これは西側海岸平坦な地形滑走路として使い易く、また水深が深い為に潜水艦ギリギリまで寄せることが可能だった事が挙げられる回収潜水艦として伊号第74潜水艦指定され、伊74ニイハウ島近海待機した潜水艦部隊攻撃当日(X日)から3日後まで南雲機動部隊指揮を受けることになった

※この「いきさつ」の解説は、「ニイハウ島事件」の解説の一部です。
「いきさつ」を含む「ニイハウ島事件」の記事については、「ニイハウ島事件」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「いきさつ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

いきさつ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 14:13 UTC 版)

名詞

いきさつ

  1. (ある事に至るまでの)複雑事情成り行き

関連語


「いきさつ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

いきさつのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



いきさつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエリザベス・サンダースホーム (改訂履歴)、USAフォー・アフリカ (改訂履歴)、交換船 (改訂履歴)、ランチア・ラリー037 (改訂履歴)、日米レスリングサミット (改訂履歴)、ねじ式 (ゲーム) (改訂履歴)、ニイハウ島事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのいきさつ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS