液タブとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 液タブの意味・解説 

液晶タブレット

読み方えきしょうタブレット
別名:液タブ
【英】liquid crystal tablet, tablet type coordinate input device

液晶タブレットとは、液晶ディスプレイ搭載したペンタブレットペンタブ)の通称である。

ペンタブレットは、スタイラスペンを使ってコンピュータデジタルデータ入力できるデバイスである。紙にペンでものを書く要領入力できる利点があり、主にイラストレーション用のツールとして多用されている。ただし、一般的なペンタブは純粋な入力専用機器であり、描いた内容確認するには別途モニターを見る必要がある。液晶タブレットの場合端末タッチスクリーン搭載してあり、入力部分ディスプレイ兼ねているこのため入力内容即座に反映されていき、手元直接確認できる。このため、より紙にペンで描く感覚に近い入力実現される。

汎用デバイスとしての「タブレット型端末」も、一般的に液晶ディスプレイ搭載しているが、ことさらに液晶タブレットと呼ばれることはない。

コンピュータのほかの用語一覧
プリンタ・スキャナ:  X-Yプロッタ
入力装置:  エリートパナボード  液晶ペンタブレット  液晶タブレット  ハードウェアキー  背面入力インターフェース  ペンタブレット

ペンタブレット

(液タブ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/04 16:41 UTC 版)

ペンタブレットは、ペン状のものでポインティング操作をする、タブレットの一種である。コンピュータに使用するポインティングデバイスの一種。




「ペンタブレット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「液タブ」の関連用語

液タブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



液タブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ液晶タブレットの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペンタブレット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS