ハードウェアキーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ハードウェアキーの意味・解説 

ハードウェアキー

別名:ハードキー物理キー
【英】hardware key

ハードウェアキーとは、ソフトウェアなどの利用制御に用いられるUSBデバイスなどのハードウェアドングル)、または、モバイル端末などにおいて物理的装置として設けられたキーボタン)のことである。

ソフトウェア制御に用いられるハードウェアキーは、主に不正アクセス不正コピー防止する目的で用いられる。端末デバイス接続なければソフトウェアを扱うことができない仕組みとなっており、そのまま「鍵」(key)として用いられているといえる

モバイル端末などでは、ソフトウェア的に再現されたキーソフトキーに対して端末搭載されている物理的機構としてのボタンをハードウェアキーと呼ぶことがある電源ボタン音量ボタンなどはハードウェアキーとして設けられることが多い。iPhoneホームボタンはハードウェアキーと呼び得る。フルタッチパネル型のスマートフォンタブレット型端末では、文字入力はじめとするほとんどの操作画面上に再現されたソフトウェアキー行われる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハードウェアキー」の関連用語

ハードウェアキーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハードウェアキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハードウェアキーの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS