鹿地亘とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 評論家 > 鹿地亘の意味・解説 

鹿地亘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/04 23:28 UTC 版)

鹿地 亘(かじ わたる、本名:瀬口貢(せぐち みつぎ)、1903年5月1日 - 1982年7月26日)は、日本小説家大分県西国東郡岬村(現・豊後高田市)出身。東京帝国大学国文科卒業、東京帝国大学大学院博士課程修了[1]


  1. ^ a b c d 20世紀日本人名事典
  2. ^ 鹿地亘「日本兵士の反戦運動」同成社 (1982/10)、同編「反戦資料」
  3. ^ a b c d e 法政大学大原社会問題研究所編著 『日本労働年鑑 特集版 太平洋戦争下の労働運動The Labour Year Book of Japan special ed.』1965年10月30日、労働旬報社刊。第四編 治安維持法と政治運動第三章 中国における日本人の反戦運動第一節 国民党地区法政大学大原社会問題研究所、2000年2月22日公開。2016年10月15日閲覧。
  4. ^ 倉前盛通「悪の論理」  (日本工業新聞社、1979年、角川書店 (1980)
  5. ^ 加藤哲郎「『野坂参三・毛沢東・蒋介石』往復書簡」『文藝春秋』2004年6月号
  6. ^ 青山和夫の著書に『謀略熟練工』妙義出版 1957、『反戦政略 中国からみた日本』三崎書房 1972


「鹿地亘」の続きの解説一覧



鹿地亘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鹿地亘」の関連用語

鹿地亘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鹿地亘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鹿地亘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS