ニイハウ島事件とは?

ニイハウ島事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/09 13:30 UTC 版)

ニイハウ島事件(ニイハウとうじけん、Niihau Incident または Ni'ihau Zero Incident)は、1941年12月7日に、大日本帝国海軍による真珠湾攻撃に加わった空母「飛龍」所属の零式艦上戦闘機が、ハワイ諸島ニイハウ島不時着して起きた一連の出来事。




  1. ^ 土本匡孝, 平和:「ニイハウ島事件 日系2世の汚名返上を」, オッショイ!九州, 毎日新聞, 2011年12月7日.
  2. ^ 高橋賢三, 「甲飛の友」, 蒼空の記憶.
  3. ^ #飛龍飛行機隊調書(1)p.4
  4. ^ a b Lord, Walter (1957). Day of Infamy. Henry Holt and Company. pp. 188–191. ISBN 0-8050-6803-1. 
  5. ^ 姓の「カナヘレ」は、定冠詞の「カ」、「森」の意の「ナヘレ」で構成されている。(Dictionary translation.) カナヘレはニイハウ島に祖先を持つ家族にとって一般的な姓である
  6. ^ Prange, Gordon W. (1962). December 7, 1941: The Day the Japanese Attacked Pearl Harbor. New York: McGraw Hill. pp. 375–77
  7. ^ a b William Hallstead (2000年11月). “The Niihau Incident”. 2017年3月15日閲覧。
  8. ^ Beekman 1982, p. 112


「ニイハウ島事件」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニイハウ島事件」の関連用語

ニイハウ島事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニイハウ島事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニイハウ島事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS