マニラ大虐殺とは?

マニラ大虐殺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/17 14:40 UTC 版)

マニラ大虐殺(マニラだいぎゃくさつ)は、マニラの戦い (1945年)において発生した虐殺事件。民間人の推定死亡者は約10万人。戦後、マニラ軍事裁判において山下奉文が、極東国際軍事裁判において武藤章が責任を問われ有罪となった[1]


注釈

  1. ^ ドイツ人に関してはこのオハウスをはじめとしたクラブのメンバー5人(内訳は男性4人と女性1人)が死亡し、さらにマニラの戦いでも12人のドイツ人が亡くなっている[4]

出典

  1. ^ Connaughton, Richard; Pimlott, John; Anderson, Duncan (1995). Battle for Manila. London: Bloomsbury.  NCID BB11071395, BA75384189, BB07587000, BA52686702
  2. ^ a b c d e f g h i マニラ市街戦──その真実と記憶──(WEB版)”. 中野聡 (2016年1月26日). 2019年4月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l Scott, James M. (2018). Rampage: MacArthur, Yamashita, and the Battle of Manila. pp. 229–231. NCID BB27356088. https://books.google.com.sg/books?id=MmRSDwAAQBAJ&pg=PT230. 
  4. ^ Bacareza, Hermógenes E. (1980). A History of Philippine-German Relations. National Economic and Development Authority (NEDA) - APO Production Unit EDS. NCID BA81100231. https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=lU8eAAAAMAAJ&dq=Martin+and+Margaret+Ohaus&focus=searchwithinvolume&q=Martin+Margaret+Ohaus. .
  5. ^ A Child in the Midst of Battle : One Family’s Struggle For Survival In War-Torn Manila Authors:Evelyn Berg Empie, Stephen H. Mette 978-0961726881 [要ページ番号]
  6. ^ Manila: A Memoir of Love & Loss Author:Purita Echevarria de Gonzalez 978-0868066981 [要ページ番号]
  7. ^ The Remedios Hospital, 1942-1945 : a saga of Malate / Pedro M. Picornell Author:Picornell, Pedro M 9715550681 [要ページ番号]
  8. ^ Manila: Memories of World War II, Author:Manalac, Fernando J. 9718967079 [要ページ番号]
  9. ^ Philippine Daily Inquirer presents Intramuros (Intramuros. Philippine daily inquirer) Author: Nick Joaquin 9718635009 [要ページ番号]
  10. ^ マックス・フォン・シュラー『AN AMERICAN SPEAKS THE JAPANESE HISTORY THAT SOME WANT HIDDEN』 株式会社ハート出版、2016年第1刷発行、66頁より引用


「マニラ大虐殺」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マニラ大虐殺」の関連用語

マニラ大虐殺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マニラ大虐殺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマニラ大虐殺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS