組織図とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 組織図の意味・解説 

組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/26 21:42 UTC 版)

組織図(そしきず、: organization chart)は、企業など組織の内部構造が一目で分かるように示した図の総称[2]。具体的には、部門編成や相互関係などを示す。


  1. ^ Grandjean, Martin (2017). “Analisi e visualizzazioni delle reti in storia. L'esempio della cooperazione intellettuale della Società delle Nazioni”. Memoria e Ricerca (2): 371–393. doi:10.14647/87204. https://www.rivisteweb.it/doi/10.14647/87204.  See also: French version (PDF) and English summary.
  2. ^ jgrip (2020年11月7日). “組織図とは?会社で組織図を作成する意味や作り方を解説” (日本語). あしたの人事オンライン. 2021年2月26日閲覧。
  3. ^ 第2版,日本大百科全書(ニッポニカ), ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,世界大百科事典. “組織図とは” (日本語). コトバンク. 2021年2月26日閲覧。


「組織図」の続きの解説一覧

組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/22 23:44 UTC 版)

久慈広域連合」の記事における「組織図」の解説

2018年平成30年4月1日現在、以下のようになっている広域連合長(久慈市長)副広域連合長(洋野町長、野田村長、普代村長) 事務局総務企画課総務企画財務介護保険介護保険認定審査衛生管理係久慈地区ごみ焼却場 久慈地区再資源化処理場 久慈地区粗大ごみ処理場 久慈地区最終処分場 久慈地区斎場 久慈地区し尿処理場 会計管理者出納室長出納係 審査消防本部総務予防課総務予防保安係 消防消防係 第1通指令第2通信指令久慈消防署庶務係 警防予防分署山形普代野田)第1係 第2洋野消防署庶務係 警防予防大野分署第1係 第2選挙管理委員会事務局 議会事務局 監査委員事務局

※この「組織図」の解説は、「久慈広域連合」の解説の一部です。
「組織図」を含む「久慈広域連合」の記事については、「久慈広域連合」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 04:46 UTC 版)

アメリカ宇宙軍 (軍種)」の記事における「組織図」の解説

宇宙軍作戦本部Office of the Chief of Space Operations, OCSO)、国防総省バージニア州アーリントン郡) 宇宙作戦軍団Space Operations Command, SpOC)、ヴァンデンバーグ宇宙軍基地カリフォルニア州第2宇宙部隊Space Delta 2、宇宙領域観測担当)、ピーターソン宇宙軍基地コロラド州第3宇宙部隊Space Delta 3、宇宙における電子戦担当)、ピーターソン宇宙軍基地コロラド州第4宇宙部隊Space Delta 4、ミサイル攻撃に対する警戒担当)、バックリー宇宙軍基地英語版)(コロラド州) 第5宇宙部隊Space Delta 5、宇宙軍指揮・統制担当)、ヴァンデンバーグ宇宙軍基地カリフォルニア州) 第6宇宙部隊Space Delta 6、サイバー空間担当)、シュリーバー宇宙軍基地英語版)(カリフォルニア州) 第7宇宙部隊Space Delta 7、諜報監視偵察担当)、ピーターソン宇宙軍基地コロラド州) 第8宇宙部隊Space Delta 8、衛星通信位置情報戦を担当)、シュリーバー宇宙軍基地カリフォルニア州第9宇宙部隊Space Delta 9軌道上における戦い担当)、シュリーバー宇宙軍基地カリフォルニア州) 第30宇宙団(30th Space Wing, 30 SW)、ヴァンデンバーグ宇宙軍基地カリフォルニア州) 第45宇宙団(45th Space Wing, 45 SW)、パトリック宇宙軍基地英語版)(フロリダ州宇宙ミサイルシステムセンターSpace and Missile Systems Center, SMC)、ロサンゼルス空軍基地英語版)(カリフォルニア州) 第61基地グループ(61st Air Base Group, 61 ABG)、ロサンゼルス空軍基地カリフォルニア州宇宙訓練及び準備部隊Space Training and Readiness Delta Provisional, STAR Delta)、ピーターソン宇宙軍基地コロラド州その他の基地部隊 ピーターソン・シュリーバー基地部隊ピーターソン宇宙軍基地コロラド州バックリー基地部隊バックリー基地コロラド州この他アメリカ本土以外にもグリーンランドイギリスアセンション島ディエゴガルシアアラスカハワイグアム10個の宇宙軍部隊展開している。

※この「組織図」の解説は、「アメリカ宇宙軍 (軍種)」の解説の一部です。
「組織図」を含む「アメリカ宇宙軍 (軍種)」の記事については、「アメリカ宇宙軍 (軍種)」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 09:25 UTC 版)

デジタル庁」の記事における「組織図」の解説

デジタル庁の組織図は次のとおりである(2021年9月1日現在)。

※この「組織図」の解説は、「デジタル庁」の解説の一部です。
「組織図」を含む「デジタル庁」の記事については、「デジタル庁」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 21:56 UTC 版)

日本テレビホールディングス」の記事における「組織図」の解説

組織図を参照

※この「組織図」の解説は、「日本テレビホールディングス」の解説の一部です。
「組織図」を含む「日本テレビホールディングス」の記事については、「日本テレビホールディングス」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 03:24 UTC 版)

全日本仏教会」の記事における「組織図」の解説

公式ホームページ確認できる組織図は以下の通り巨大組織であるが故に複雑な構造となっている。なお、団体では「機構図」と呼んでいる。 会長 副会長 WFB日本センター 評議員会 評議員選定委員会 宗代議員会理事会 監事 都道府県仏教仏教団体代議員会総務財政審議会社会人審議会国際交流審議会 事務総局関西支部 宗教教育推進委員会

※この「組織図」の解説は、「全日本仏教会」の解説の一部です。
「組織図」を含む「全日本仏教会」の記事については、「全日本仏教会」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/04/24 17:44 UTC 版)

親衛隊経済管理本部」の記事における「組織図」の解説

親衛隊経済管理本部オズヴァルト・ポール親衛隊大将 A部集団部隊管理 : ハインツ・ファンスラウ(de:Heinz Fanslau)親衛隊少将AI部、予算 : ハンス・レルナー(de:Hans Lörner)親衛隊少将 AII部、財政及び給料問題 AIII部、法務 : ヴァルター・ザルペター(de:Walter Salpeter)親衛隊上級大佐 AIV部、会計 : ヨーゼフ・ホークト(de:Josef Vogt (WVHA))親衛隊大佐 B部集団部隊経済 : ゲオルク・レルナー(de:Georg Lörner) 親衛隊中将BI部、食糧 : エルヴィン・チェンチャー(de:Erwin Tschentscher)親衛隊上級大佐 BII部、衣料 BIII部、宿所 BIV部、原料及び調達部門 BV部、運輸 : ルドルフ・シャイデ(de:Rudolf Scheide)親衛隊大佐 C部集団建設ハンス・カムラー (Hans Kammler)親衛隊中将CI部、一般建築 CII部、特別建築 : マックス・キーファー(de:Max Kiefer)親衛隊中佐 CIII部、技術 CIV部、芸術 CV部、中央建築監督 CVI部、工事維持及び内部調整 D部集団強制収容所リヒャルト・グリュックス親衛隊中将DI部、中央事務所アルトゥール・リーベヘンシェル親衛隊中佐ルドルフ・ヘス親衛隊中佐 DII部、労働配置 : ゲルハルト・マウラー(de:Gerhard Maurer)親衛隊大佐 DIII部、保健及び収容所衛生 : エンノ・ロリンク(de:Enno Lolling)親衛隊大佐 DVI部、収容所管理アントン・カイントル親衛隊中佐、ヴィルヘルム・ブルガー(de:Wilhelm Burger)親衛隊大佐 W部集団経済オズヴァルト・ポール親衛隊大将WI部、ドイツ採石場DESTなど) WII部、東部採石場東部ドイツ建設材料産業など) WIII部、食品企業ドイツ食糧有限会社など) WIV部、製材DAWなど) WV部、農業ドイツ食糧試験所など) WVI部、織物皮革繊維皮革加工有限会社WVII部、書籍絵画ノルトラント出版有限会社など) WVIII部、特殊任務ドイツ文化記念碑振興保全協会など) このうちW部門最も重要な部門で、強制収容所囚人たちをどこで働かせる決め権限があった。囚人奴隷労働力をある時ドイツ国防軍のために軍事基地建設駆り出し、ある時IG・ファルベンハインケルユンカースクルップメッサーシュミットなど大手企業貸し出した。 さらにW部門は全ドイツ500を超える親衛隊企業経営していた。中でもドイツ土石製造有限会社(Deutsche Erde und Steinwerke GmbH, 略称DEST)やドイツ装備製造有限会社(Deutsche Ausrüstungswerke GmbH, 略称DAW)などが特に成功した企業であった独ソ戦後はソ連占領地企業続々とW部門傘下に入った

※この「組織図」の解説は、「親衛隊経済管理本部」の解説の一部です。
「組織図」を含む「親衛隊経済管理本部」の記事については、「親衛隊経済管理本部」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 02:08 UTC 版)

Brave group」の記事における「組織図」の解説

下のような組織となっている。 株式会社Brave groupSuperYellow株式会社RIOT MUSIC運営 株式会社バーチャルエンターテイメント: ぶいすぽっ! Virtual eSports Project運営 MateReal株式会社Palette Project運営 株式会社クリエイトリング:あおぎり高校運営 And Epoch株式会社MUGEN LIVE 株式会社MetaLab:メタバースマーケティング事業

※この「組織図」の解説は、「Brave group」の解説の一部です。
「組織図」を含む「Brave group」の記事については、「Brave group」の概要を参照ください。


組織図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 11:49 UTC 版)

特別高等警察」の記事における「組織図」の解説

下図の通り特別高等警察は、各県警察部長を経由して地方長官知事)の指揮を受ける、一般警察異なり内務省から直接指揮を受ける、特殊な警察組織であった1932年昭和7年)の「部昇格以降のもの 内務大臣 警保局 保安検閲課(図書課) 外事課 警視庁特高道府県警察部特高海外派遣事務官 特高一課 特高二課 労働検閲課 外課 内鮮課 調停課 各警察署特高係 ※「特別高等」を「特高」と略している。警視庁特高部は「特別高等警察部」を「特高部」と略している。

※この「組織図」の解説は、「特別高等警察」の解説の一部です。
「組織図」を含む「特別高等警察」の記事については、「特別高等警察」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「組織図」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「組織図」の例文・使い方・用例・文例

  • 組織図
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

組織図のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



組織図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ組織図の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの組織図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの久慈広域連合 (改訂履歴)、アメリカ宇宙軍 (軍種) (改訂履歴)、デジタル庁 (改訂履歴)、日本テレビホールディングス (改訂履歴)、全日本仏教会 (改訂履歴)、親衛隊経済管理本部 (改訂履歴)、Brave group (改訂履歴)、特別高等警察 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS