朝鮮中央通信とは?

朝鮮中央通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/23 13:02 UTC 版)

朝鮮中央通信(ちょうせんちゅうおうつうしん、英語: Korean Central News Agency、略称: KCNA)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国営通信社にして、同国最大の報道機関。平壌放送と共に対外向けに北朝鮮の宣伝や主張のための報道機関であり、内部向けメディアの朝鮮中央放送朝鮮中央テレビ、朝鮮労働党機関紙・労働新聞等と違って北朝鮮の一般住民は報道内容に接するのは不可能である[1]




  1. ^ 北朝鮮が韓国揺さぶり発言を国内で報じず その意図は?
  2. ^ 1948年独立する以前の朝鮮連合軍軍政期)では、北緯38度線を境として、以北のソ連軍管轄地域を「北朝鮮」、以南のアメリカ軍管轄地域を「南朝鮮」と呼称していた。
  3. ^ 노동신문도 홈피 개설…北 인터넷 `적극' 행보(朝鮮日報


「朝鮮中央通信」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「朝鮮中央通信」の関連用語

朝鮮中央通信のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



朝鮮中央通信のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朝鮮中央通信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS