竜星涼とは? わかりやすく解説

竜星涼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/27 07:18 UTC 版)

竜星 涼(りゅうせい りょう、1993年平成5年〉3月24日 - )[1]は、日本俳優東京都出身[1]研音所属。


注釈

  1. ^ 第11話のみ。桐生ダイゴとの一人二役[22]。「岩泉猛志ノ介」としてはノンクレジット。
  2. ^ a b 映画『君と100回目の恋』劇中バンド「The STROBOSCORP」のメンバーとしてベースを演奏。
  3. ^ 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック初回生産限定盤DVDに収録。

出典

  1. ^ a b c “竜星涼”. 研音. https://www.ken-on.co.jp/artists/ryusei/ 
  2. ^ ヌード写真集?竜星涼、カメラマンから「邪魔だから取っちゃおう」”. サンスポ (2016年3月28日). 2018年3月6日閲覧。
  3. ^ 竜星涼 - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2022年7月16日閲覧。
  4. ^ 「SPECIALインタビュー」『月刊オーディション』、白夜書房、2010年5月。
  5. ^ a b c 「完璧フォロー スナナレの謎15」『JUNON』第38巻第7号、主婦と生活社、2010年7月、 pp.128。
  6. ^ a b c d e f 「SPECIAL INTERVIEW VOL.13 竜星涼」 『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 vol.13 獣電戦隊キョウリュウジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年5月10日、18-19頁。ISBN 978-4-06-509524-9 
  7. ^ a b Studio Life『OZ』再演 ムトー役・竜星涼さんインタビュー”. シアターフォーラム (2012年2月24日). 2019年12月16日閲覧。
  8. ^ MTV VMAJ 2014 GLAY、初音ミクら出演決定”. MTV JAPAN (2014年4月21日). 2014年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月24日閲覧。
  9. ^ 若手俳優たちが歌って踊って弾ける『MEN ON STYLE 2018』が開催!”. カンフェティ (2018年11月15日). 2019年12月16日閲覧。
  10. ^ 竜星涼がパリコレデビュー 単身で渡仏「今年一番の挑戦」”. ORICON STYLE (2016年1月25日). 2016年1月25日閲覧。
  11. ^ 竜星涼、2度目のパリコレで堂々たるウォーキングを披露! 「有意義でぜいたくな時間でした」”. 映画.com (2017年1月26日). 2019年12月16日閲覧。
  12. ^ 竜星涼、朝ドラで“○○ロス”必至の警察官を好演も謙虚「全ては脚本の力」”. ORICON NEWS (2017年5月19日). 2019年12月16日閲覧。
  13. ^ 『ひよっこ』『小さな巨人』などで注目の俳優・竜星涼。熱さ漲る彼のスタンスに迫る!”. rockinon.com (2017年9月21日). 2019年12月16日閲覧。
  14. ^ 竜星涼:警察官役が3作続き「警察内部のことに詳しくなった」”. まんたんウェブ (2017年6月11日). 2019年12月16日閲覧。
  15. ^ 先生に恋する高校生・浩介を演じる竜星涼、自身の高校時代は「おちゃめな高校生だった」”. ORICON NEWS (2017年10月25日). 2019年12月16日閲覧。
  16. ^ a b 竜星涼、飯テロドラマに挑戦 『紺田照の合法レシピ』実写化”. ORICON NEWS (2018年1月6日). 2019年12月16日閲覧。
  17. ^ 竜星涼、「令和」を冠したドラマ主演 水商売専門の高校教師役「挑戦的なメッセージを伝えたい」”. ORICON NEWS (2019年4月4日). 2019年12月16日閲覧。
  18. ^ “「トイ・ストーリー4」竜星涼がフォーキー役で吹替版に参戦、「全作見直しました」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月15日). https://natalie.mu/eiga/news/331332 2019年5月15日閲覧。 
  19. ^ 竜星 涼(リュウセイ リョウ)”. オーディションサイトnarrow. 2022年9月25日閲覧。
  20. ^ 竜星涼の挑戦への挑戦「リフティング編」Vol.1
  21. ^ 俳優・竜星涼の友情観「普通の感覚は大切」 キスシーンを同級生に見られ赤面
  22. ^ ブレイブ12 ブットバッソ!せっしゃとキングどの”. 獣電戦隊キョウリュウジャー|東映[テレビ]. 2021年1月9日閲覧。
  23. ^ でるよ!!”. 竜星涼オフィシャルブログ (2014年5月20日). 2021年4月24日閲覧。
  24. ^ ドラマ『GTO』比嘉愛未がヒロイン決定で30cm髪をカット、生徒役には松岡茉優、菊池風磨ら出演!(アメーバニュース、2014年5月20日)
  25. ^ 日曜劇場『ごめんね青春!』公式サイト”. 2014年12月21日閲覧。
  26. ^ 『フジテレビヤングシナリオ大賞』受賞作ドラマ化 竜星涼が主演(ORICON STYLE、2015年12月8日)
  27. ^ 竜星涼、乱歩作品の“小林”役は「光栄」 明智を超えるのは難しい!?(ORICON STYLE、2015年12月2日)
  28. ^ 「女くどき飯 シーズン2」第3話ゲスト、マイルド系イケメン美容師役・竜星涼が出演(music.jpニュース、2016年1月27日)
  29. ^ 竜星涼が不良少年に? 福士蒼汰主演『お迎えデス。』第3話予告が公開(ORICON STYLE、2016年4月30日)
  30. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  31. ^ 中山美穂、2年ぶりドラマ主演 竜星涼と“歳の差愛憎”描く”. ORICON STYLE (2016年7月16日). 2016年7月16日閲覧。
  32. ^ 佐々木蔵之介&竜星涼らが出演決定! 有村架純ヒロイン朝ドラ「ひよっこ」”. cinemacafe.net (2017年1月30日). 2017年1月30日閲覧。
  33. ^ “ちむどんどん:来春朝ドラ ヒロイン兄に竜星涼”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年6月1日). https://mantan-web.jp/article/20210601dog00m200021000c.html 2021年6月1日閲覧。 
  34. ^ 『ちむどんどんスペシャル』11月にBSで放送 賢秀と歌子を描くスピンオフドラマ” (日本語). Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2022年10月13日閲覧。
  35. ^ 高橋克実もまさかの55歳童貞…!?三浦春馬と“童貞同級生”に!! さらに…性経験豊富な教師陣に竜星涼&松井愛莉!?”. 土曜ナイトドラマ『オトナ高校』. テレビ朝日 (2017年9月17日). 2017年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月24日閲覧。
  36. ^ 竜星涼、ワケあり葬儀屋役に!石原さとみ主演『アンナチュラル』出演”. テレビドガッチ (2017年11月27日). 2017年11月28日閲覧。
  37. ^ “竜星涼が元サッカー日本代表“野人”岡野を熱演! 鈴木おさむ脚本で高校時代をドラマ化”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年8月23日). https://thetv.jp/news/detail/159413/ 2019年2月27日閲覧。 
  38. ^ 「昭和元禄落語心中」公式サイト(NHK)”. 2018年12月20日閲覧。
  39. ^ “昭和元禄落語心中:10月からNHKで実写ドラマ化 主演に岡田将生”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年7月4日). https://mantan-web.jp/article/20180704dog00m200014000c.html 2018年7月4日閲覧。 
  40. ^ “竜星涼&木村了らも参加! 高畑充希はロングヘアをバッサリ 「メゾン・ド・ポリス」”. シネマカフェ (イード). (2018年11月26日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/11/26/59202.html 2018年12月7日閲覧。 
  41. ^ “竜星涼:“植物研究者”井ノ原快彦の助手に カンテレ特別ドラマで関西弁に初挑戦”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年2月22日). https://mantan-web.jp/article/20190221dog00m200073000c.html 2019年3月22日閲覧。 
  42. ^ “「令和」連ドラ1号、竜星涼主演の激アツ人間ドラマ「都立水商!~令和~」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月4日). https://hochi.news/articles/20190403-OHT1T50244.html 2019年4月4日閲覧。 
  43. ^ “竜星涼&岡山天音:「同期のサクラ」で高畑充希の同期に 熱い男&ネガティブ男役”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年9月4日). https://mantan-web.jp/article/20190903dog00m200054000c.html 2019年9月4日閲覧。 
  44. ^ “霜降り明星・せいや『テセウスの船』でドラマ初出演 追加キャストに竜星涼、安藤政信ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2150461/full/ 2019年12月8日閲覧。 
  45. ^ “富田靖子&竜星涼、柴咲コウの“新しい家族”に 『35歳の少女』出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2170925/full/ 2020年9月2日閲覧。 
  46. ^ “水沢エレナ&竜星涼&奥野壮ら、小芝風花「書類を男にしただけで」出演”. cinemacafe.net (イード). (2020年9月25日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/09/25/69162.html 2021年4月24日閲覧。 
  47. ^ “アクターズ・ショート・フィルム:磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來が監督挑戦 実力派キャスト続々… WOWOWで放送”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年11月24日). https://mantan-web.jp/article/20201123dog00m200055000c.html 2020年11月24日閲覧。 
  48. ^ “磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來がWOWOWで短編の監督に挑戦”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年11月24日). https://natalie.mu/eiga/news/405909 2020年11月24日閲覧。 
  49. ^ 片岡愛之助、フジ連ドラ初出演 鈴木亮平&吉岡里帆のドラマ『レンアイ漫画家』追加キャスト発表”. ORICON NEWS (2021年2月24日). 2021年3月11日閲覧。
  50. ^ 土村芳主演『ライオンのおやつ』がNHKでドラマ化 「原作を読んで胸がいっぱい…」竜星涼、鈴木京香ら出演”. 東京中日スポーツ (2021年4月8日). 2021年4月8日閲覧。
  51. ^ Inc, Natasha. “「家、ついて行ってイイですか?」ドラマ化!竜星涼が主演、第1話ゲストは志田未来(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2021年8月7日閲覧。
  52. ^ “竜星涼が“人間投資家”に、主演ドラマ「スタンドUPスタート」1月期に放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月25日). https://natalie.mu/eiga/news/498726 2022年10月25日閲覧。 
  53. ^ “吉野北人が「スタンドUPスタート」で竜星涼の仲間役、高橋克実と鈴木浩介はコンビに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月23日). https://natalie.mu/eiga/news/502348 2022年11月23日閲覧。 
  54. ^ 研音による公式プロフィール
  55. ^ “映画「orange」菜穂役は土屋太鳳、翔役は山崎賢人の“まれ”コンビ”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年7月20日). http://natalie.mu/comic/news/154461 2017年4月12日閲覧。 
  56. ^ 小幡文生「シマウマ」映画化!竜星涼、須賀健太、日南響子、加藤雅也ら出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  57. ^ “志田未来と竜星涼がW主演、実話をもとにした小説「泣き虫ピエロの結婚式」映画化”. 映画ナタリー. (2016年4月26日). http://natalie.mu/eiga/news/185030 2016年4月26日閲覧。 
  58. ^ “竜星涼と千葉雄大がW変身!「Bros.マックスマン」全国公開決定”. 映画ナタリー. (2016年10月28日). http://natalie.mu/eiga/news/207254 2016年10月31日閲覧。 
  59. ^ miwa×坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』第2弾キャストに竜星涼、泉澤祐希、真野恵里菜ら”. music.jpニュース (2016年5月12日). 2016年5月13日閲覧。
  60. ^ 藤原竜也×伊藤英明「22年目の告白」に夏帆、野村周平、竜星涼らが出演”. 映画ナタリー (2017年2月27日). 2017年2月27日閲覧。
  61. ^ 生田斗真×広瀬すず「先生!」に竜星涼、森川葵、健太郎ら参戦”. 映画.com (2016年12月5日). 2016年12月5日閲覧。
  62. ^ 竜星涼と犬飼貴丈が「ぐらんぶる」でW主演、ほぼ裸の特報とビジュアル解禁”. 映画ナタリー (2020年1月31日). 2020年1月31日閲覧。
  63. ^ HiHi Jets井上瑞稀、映画『弱虫ペダル』出演 “チーム総北”キャスト解禁”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月22日). 2020年5月30日閲覧。
  64. ^ “ディズニープラス オリジナル『トイ・ストーリー』の最新作映像が公開。竜星涼さん(フォーキー役)のインタビューなども到着!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2020年5月29日). https://www.famitsu.com/news/202005/29199295.html 2021年4月24日閲覧。 
  65. ^ 「狭い道」篇:ミラ トコット - テレビCM”. ダイハツ. 2018年7月4日閲覧。
  66. ^ 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter」に相葉裕樹、和音美桜ほか”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  67. ^ 竜星涼の持つ、"もっと見たい"と思わせる魅力 『修羅天魔』で存在感”. マイナビニュース (2018年4月9日). 2019年12月16日閲覧。
  68. ^ 大地”. PARCO STAGE. 2020年9月13日閲覧。
  69. ^ “三谷幸喜が作・演出、大泉洋、山本耕史、竜星涼らが出演する舞台『大地(Social Distancing Version)』 10月にTV放送が決定”. SPICE (株式会社イープラス). (2020年8月23日). https://spice.eplus.jp/articles/274470 2021年4月24日閲覧。 
  70. ^ 「スジナシ」シアター1010公演、最終日のゲストは竜星涼”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年5月17日). 2022年5月17日閲覧。
  71. ^ 坂口健太郎が歌声初披露!miwa×坂口健太郎バンド=The STROBOSCORP、劇中歌「アイオクリ」MV公開”. M-ON! Press (2017年1月11日). 2017年1月15日閲覧。
  72. ^ 間宮祥太朗ら“U-25×175cm以上”注目のイケメン俳優が「TGC」で共演 モデルプレス、2016年1月26日)
  73. ^ miwa、坂口健太郎らによる劇中バンドのナンバーも!映画「君と100回目の恋」サントラ発売決定”. M-ON! Press (2016年12月11日). 2017年1月15日閲覧。


「竜星涼」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「竜星涼」の関連用語

竜星涼のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



竜星涼のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2022 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの竜星涼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS