頓死とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 頓死の意味・解説 

とん し [0] 【頓死】

( 名 ) スル
急にあっけなく死ぬこと。急死。 「祖母脳溢血で-したのを見てから/悪魔 潤一

突然死

(頓死 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/11 07:53 UTC 版)

突然死(とつぜんし、: sudden cardiac death: SCD)とは、症状が出現してから24時間以内に死亡に至ることである。虚血性心疾患、心室性不整脈、大動脈瘤破裂脳血管障害てんかん重積発作、喘息重積など死因が特定できるものと、解剖などによっても疾患の特定できない原因不明の突然死がある。


  1. ^ Engel, George L. Sudden and Rapid Death During Psychological Stress: Folklore or Folk Wisdom?. 74. Annals of Internal Medicin. pp. 771-782. doi:10.7326/0003-4819-74-5-771. 


「突然死」の続きの解説一覧



頓死と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頓死」の関連用語

頓死のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



頓死のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの突然死 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS