頓珍漢とは?

とん ちん かん [3] 【頓珍漢】

( 名 ・形動
鍛冶かじ)屋の相槌あいづち)の音から来た語。いつも交互に打たれてそろわないことから〕
物事つじつまが合わないこと。行き違ったりちぐはぐになったりすること。また、そのさま。 「 -な会話」 「 -な返事」 「そんな-な、処分は大嫌です/坊っちゃん 漱石
とんまな言動をする・こと(さま)。 「 -な男で、しくじってばかりいる」 「この-め」


頓珍漢

読み方:トンチンカン(tonchinkan)

物事つじつまが合わないこと


頓珍漢

読み方:とんちんかん

  1. (一)物事前後すること。(二)物事齟齬すること。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

頓珍漢

出典:『Wiktionary』 (2009/09/26 05:20 UTC 版)

和語の漢字表記

(とんちんかん)

  1. とんちんかん漢字当てた語。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頓珍漢」の関連用語

頓珍漢のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



頓珍漢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの頓珍漢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS