こしとは?

こ‐し【古×址/故×址】

昔あった建築物土台石。

昔、建築物や都のあった場所。古跡旧址


こ‐し【虎子】

虎の子虎児(こじ)。

便器


こ‐し【枯死】

[名](スル)草木枯れてしまうこと。「街路樹排気ガスで枯死してしまった」


こ‐し【故紙/古紙】

古い紙。不用の紙。反故(ほご)。


こ‐し【古詩】

古代の詩。

漢詩で、唐代完成した絶句律詩などの近体詩に対し、それ以前の、韻を踏むだけで平仄(ひょうそく)や句数などに制限のない詩。また、唐代以降の詩で、この形式で作られたもの。


こし【古志】


こ‐し【顧視】

[名](スル)振り返って見ること。かえりみること。

「(敵兵ハ)ただ左往右往して我が軍人を―せり」〈独歩・愛弟通信


こし【層】

高い建物階層一つ一つ。しな。

朱雀門の上の―に」〈今昔・二四・一〉


こ‐し【虎視】

虎が獲物をねらうときのように、鋭い目つきで見まわすこと。転じて、じっと機会をうかがうこと。


こし【腰】

[名]

人体で、骨盤のある部分脊椎骨盤とつながっている部分で、上半身屈曲回転できるところ。腰部(ようぶ)。「腰が曲がる」「腰をおろす

裳(も)や袴(はかま)などの1にあたる部分また、そのあたりに結ぶひも。

物の1に相当する部分。中ほどより少し下部

㋐壁や建具下部。「腰の高い障子

器具下部また、器具支える台や脚。

㋒山の中腹より下の方。「山の腰を巡る道」

㋓兜(かぶと)の鉢の下部につける帯状金具

和歌の第3句。「腰の折れた歌」

餅(もち)・粉などの粘り弾力

紙・布などのしなやか破れにくい性質

(他の語の下に付き、「…ごし」と濁って)何かをする際の姿勢構え。「けんか腰」「及び腰

接尾助数詞

刀・袴など腰につけるものを数えるのに用いる。「刀ひと腰」「袴ひと腰」

矢を盛った箙(えびら)を数えるのに用いる。「矢ひと腰」

[下接語] 足腰襟腰・尻(しっ)腰・尻(しり)腰(ごし)居合い腰・浮き腰受け腰後ろ腰・裏腰・海老(えび)腰・大腰及び腰ぎっくり腰喧嘩(けんか)腰・小腰高腰中腰強腰釣り込み腰逃げ腰二枚腰粘り腰・袴(はかま)腰・跳ね腰払い腰二重(ふたえ)腰・屁(へ)っ放(ぴ)り腰・細腰・本腰・前腰・丸腰物腰柳腰・弓腰・弱


こし【×輿】

人を乗せる屋形の下に2本の轅(ながえ)をつけた乗り物。轅を肩に担ぐ輦(れん)と、腰の辺りにささげ持つ手輿(たごし)に大別され、身分の上下によって、鳳輦(ほうれん)・葱花輦(そうかれん)・四方輿網代輿(あじろごし)・板輿などの種類がある。

みこし。神輿(しんよ)。

2本の轅に棺桶を載せて担ぐ葬具


こし【越/高志】

⇒越(こし)の国


こ‐し【古×祠】

古くからあるほこら。


こ‐し【古史】

古い時代歴史古代史


こし


こし

【文語】サ行四段活用動詞「こす」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


越し、超し、濾し、漉し、鼓し

読み方:こし

サ行五段活用動詞「越す」「超す」「濾す」「漉す」「鼓す」の連用形である「越し」「超し」「濾し」「漉し」「鼓し」、あるいは連用形名詞したもの


餬し、糊し、鼓し


遣し

読み方:こし、まだし

【文語】サ行四段活用動詞遣す」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

こし

ク活用形容詞「こし」の終止形
「こし」の口語形としては、形容詞「こい」が対応する。


濃し

読み方:こし

ク活用形容詞「濃し」の終止形
「濃し」の口語形としては、形容詞「濃い」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

こし 腰

おおむね壁の中央から下の部分のことで、仕上げ上下異な場合に、 下部壁面区別していう。

コシ(こし)

弾力性のある麺をさす時に使う。コシはグルテン形成する小麦蛋白グルテニン作用している。
※「ラーメン用語辞典」の内容は、2013年時点の情報となっております。

こし

  1. 三越百貨店を云ふ。
  2. 三越ノコト。

分類 掏摸


こし

  1. 押売其他金品強請を云ふ。

コシ

読み方:こし

  1. 前借をすること。

分類 妓夫妓女


虎子

読み方:こし

  1. 便器、しゆびんをいふ。

読み方:こし

  1. 犯人使用縄梯子のこと。②三越百貨店をいう。

読み方:こし

  1. 犯人使用縄梯子。〔第六類 器具食物
  2. 犯人使用縄梯子を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
こし

輿

読み方
輿こし

読み方
こし

高志

読み方
高志こし

小紫

読み方
小紫こし

読み方
こし

こし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 04:17 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「こし」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「こし」を含むページの一覧/「こし」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「こし」が役に立つかも知れません。

関連項目



こし

出典:『Wiktionary』 (2019/12/07 23:31 UTC 版)

形容詞

こしし】

  1. (色が)い。特に、むらさき色・べに色が濃い。
  2. 濃厚だ。

発音

二拍形容詞一類

平安時代
連用形)こ↘く
連体形)こき↘ぃ
室町時代以降
連用形)こ↘く
連体形)こ↘き

諸言語への影響

名詞:腰

こし

  1. 身体和歌などの)腰。
  2. やますそ

名詞:輿

こし輿

  1. 乗り物)輿。

発音

二拍名詞一類

↗こし

接尾辞

こし

  1. 刀や袴を数える語。


輿

輿

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



こしと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「こし」に関係したコラム

  • FXの口座明細の証拠金や維持率とは

    FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)新規に建玉(...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こし」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

こしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ぐるなびぐるなび
Copyright(C)1996-2020 GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
ぐるなびラーメン用語辞典
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのこし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのこし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS