れいしとは?

れい し [1] 【令嗣】


れい し [1] 【令姉】

他人の姉を敬っていう語。

れい し [1] 【冷視】

( 名 ) スル
ひややかな目で見ること。 「人を-した態度

れい し [1] 【茘枝】

ムクロジ科常緑高木中国南部原産亜熱帯果樹として栽培。よく分枝し、羽状複葉雌雄異花晩春、帯黄色小花大形円錐花序につけ、夏、結実果実は径約3センチメートル卵形核果で、皮は凸凹があってかたく薄い。果肉白色半透明多汁で甘い。ライチリーチー
ツルレイシの略。 [季] 秋。 《 あまたるき口を開いて-かな /皿井旭川
海産巻貝。殻高約6センチメートル貝殻紡錘形で、殻表は黄白色に褐色斑があり、いぼ状の突起並び、形がの実に似る。他の貝に穴をあけて肉を食い養殖ガキ被害与える。本州から台湾にかけての潮間帯岩礁見られるレイシガイ

れい し [1] 【霊芝

マンネンタケの傘の乾燥したもの。暗紫色堅く、磨くと漆に似た光沢が出る。腐らず、縁起物として珍重され床飾りとする。

れい し [1] 【霊祀

神霊または死者の霊をまつること。

れい し [1] 【霊祠

霊験れいげん)のあるほこら。

れい し [0][1] 【霊視】

( 名 ) スル
霊感によって、普通は目に見えないものを見ること。

れい し [1] 【齢歯】

とし。年齢

れい し [1] 【麗姿】


令し、隷し、例し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

れいし 【霊祀】

神霊または死者の霊を祀ること。霊祠と書けば霊験あらたかな祠。

れいし (茘枝)

Litchi chinensis

Litchi chinensis

Litchi chinensis

中国南部原産です。また3000年上前から栽培されてきたといいます。高さは5~10メートルになり、羽状複葉です。2月から4月ごろ、先に円錐花序をつけ、淡緑白色の花を咲かせます。果実5月から7月ごろに紅色熟します。主に生食用ですが、乾果缶詰などにも利用されます。
ムクロジ科レイシ属常緑小高木で、学名Litchi chinensis。英名は Lychee, Litchi
ムクロジのほかの用語一覧
ムクロジ:  ウェスタンソープベリー  無患子
モクゲンジ:  台湾木欒子  木欒子
ランブータン:  ランブータン
リュウガン:  竜眼
レイシ:  茘枝



れいしと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「れいし」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

れいしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



れいしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS