絶句とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 和歌 > 絶句 > 絶句の意味・解説 

ぜっ‐く【絶句】

[名](スル)

話や演説途中で言葉に詰まること。また、役者台詞(せりふ)を忘れてつかえること。「感情が高ぶって絶句する」

漢詩詩体の一。起・承・転・結の4句からなり、1句が5字の五言絶句と7字の七言絶句とがあり、いずれも平仄(ひょうそく)と押韻のきまりがある。


ぜ‐く【絶句】

《「ぜっく」の促音の無表記》「ぜっく(絶句)2」に同じ。

「おのおの―など作りわたして」〈源・松風


絶句

作者倉阪鬼一郎

収載図書百物語異聞
出版社出版芸術社
刊行年月2001.9
シリーズ名ふしぎ文学館


絶句

読み方:ぜっく

  1. 〔演〕役者セリフ科白)を忘れたことをいう。

分類 演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

絶句

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/02 15:12 UTC 版)

絶句(ぜっく)は、漢詩における近体詩の代表的な詩型の一つ。4句から成る。






「絶句」の続きの解説一覧



絶句と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絶句」の関連用語

絶句のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



絶句のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絶句 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS