夜這いとは?

よばい よばひ [2] 【夜這い・婚

( 名 ) スル
〔「呼ばふ」の連用形から〕
男が求婚をし,女の許(もと)に通うこと。元来,男が女の所に通う婚姻形式一般であったが,のち嫁入り婚支配的になると次第不道徳なものと考えられるようになり,「夜這い」などと解されるようになった。 「くはし女(め)をありと聞こしてさ-にあり立たし-にあり通はせ/古事記

夜這い

読み方:ヨバイyobai

男が求婚をし、女の許に通うこと


夜這い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/19 05:17 UTC 版)

夜這い(よばい)とは、夜中に性交を目的に他人の寝ている場所を訪れる事。国文学関係の研究者の間では、一般には夜這いは古代の家へ通った「よばう」民俗の残存とする考え方が多い[1]


  1. ^ 「日本で」一般的に行われていたという見方(『週刊ポスト』 2011年4月29日号 p.14.)と、房総以西の太平洋側の地域、伊豆、知多半島、渥美半島、瀬戸内、九州などでより盛んに行われていた習俗であるという説(『週刊ポスト』 2011年4月29日号 p.161, pp.161-163. 八木透によれば、地域差や県民性があるという)がある。
  2. ^ 赤松 (1994) では、娘、嫁にとどまらず、後家、嬶(カカァ)、ババァなどの表現もあり、少年同士が互いの母親の「味」について語り合う事例や、娘が母親の夜の相手を引っ張り込む様な事例も紹介されている(pp. 3-4)。
  3. ^ なお、赤松は『夜這いの民族学』 (1994) p.33-34において、自身の出身地と非常に近い土地を出身地としている柳田國男が夜這いについて知らないわけはなく、この風習について多くを著していないことについて、何らかの思想的・政治的理由によりこれに触れたくなかったのではないか、などと、柳田を批判している。
  1. ^ a b 赤松啓介 『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』ちくま学芸文庫 ISBN 4-480-08864-4
  2. ^ 下川 (2011) p.90
  3. ^ 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 p.13.
  4. ^ 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 p14. 柳田國男によれば「正常な求婚手段ないし婚姻生活を表す代表的な婚姻語」で、飯島吉晴によれば「男女が自主的にパートナーを選ぶことができる、自由恋愛のためのシステム」。
  5. ^ 『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』 320項(上野千鶴子による解説 315 - 326項)または赤松(1994)37-42項
  6. ^ 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 162項 たとえば現在の愛知県や熊本県、相模や信州、丹後にあった。
  7. ^ 赤松 (1994) 35項
  8. ^ 下川 (2011) 93項
  9. ^ a b 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 15項
  10. ^ a b 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 165項
  11. ^ 赤松 (1994) p.30
  12. ^ 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 pp.16-20.
  13. ^ 赤松 (1994) pp.116-122
  14. ^ 赤松 (1994) p.93
  15. ^ 赤松 (1994) pp.89-90
  16. ^ 赤松 (1994) pp.84-86
  17. ^ 赤松 (1994) pp.28,48,92
  18. ^ 赤松 (1994) pp.65 - 66
  19. ^ 赤松 (1994) pp.60-61
  20. ^ 赤松 (1994) p.62
  21. ^ 赤松 (1994) p.66
  22. ^ 赤松 (1994) pp.32,76
  23. ^ 『週刊ポスト』 2011年4月29日号 p.17.


「夜這い」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「夜這い」の関連用語

夜這いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

泥谷砂防堰堤

怪の会

盛土部

大きさの異なる箱を重ねるときの包み方

ブラインドコーナー

吸音

八つ組

板チョコレート





夜這いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夜這い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS