間引きとは?

ま‐びき【間引き】

[名](スル)

農作物をまびくこと。うろぬき。「コマツナを間引きする」

口べらしのため、嬰児(えいじ)を殺すこと。

本来あるべきものを省くこと。「間引き運転


間引き

読み方:まびき

カ行五段活用動詞間引く」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

間引き

通風日当たりがよくなって植物が十分に生育できるように、生長に応じて込み合った部分生育の悪いもの、徒長したもの取り去る作業

間引き

作者至幸

収載図書眠らない学校
出版社郁朋社
刊行年月1997.11


間引き

作者ピーター・レフコート

収載図書ゾエトロープbiz
出版社角川書店
刊行年月2001.2
シリーズ名BOOK PLUS


間引き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/07 07:00 UTC 版)

間引き(まびき、: Thinning)とは、元来は植物を栽培する際、を密植した状態から、少数の苗を残して残りを抜いてしまう作業のことである。転じて、増えすぎたとされるものを人為的に減らす意味で使われ、生まれた子供をすぐに殺すことに使われた例もある。これについては子殺しを参照。




「間引き」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「間引き」の関連用語

間引きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



間引きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2021 engei.net all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの間引き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS