身持ちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 身持ちの意味・解説 

み‐もち【身持(ち)】

日常身の処し方異性との交際についていうことが多い。品行。「身持ちが悪い」

妊娠すること。「身持ちになる」「身持ち女


み‐もち【身持】

〔名〕

一身を保ち処していくこと。一身処置生計保持

史記抄(1477)一七「つよう身もちし、きたなけなによって、後宮出入するとあるときは」

平生ふるまいぶり。毎日行ない品行素行行状行跡

京大二十冊本毛詩抄(1535頃)七「身もちのしづかなるなりぞ。しづかな躰をやがて云たぞ」

③ からだの姿勢持ち方姿勢

長短抄(1390頃)「執筆の身もちの事、座にすぐに居て、目をば方々へやりて、心をば懐帋に可置」

④ (形動) 子をはらむこと。妊娠すること。また、そのさまや、そのもの。〔運歩色葉(1548)〕

苦の世界(1918‐21)〈宇野浩二〉四「なアに、あんな身持ち、どこに行けるもんか」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「身持ち」の関連用語

身持ちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



身持ちの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS