ハーフインターチェンジとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハーフインターチェンジの意味・解説 

ハーフインターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/01 22:38 UTC 版)

ハーフインターチェンジ (Half-interchange) は、構成道路間相互の出入りが部分的に限定されたインターチェンジ。省略してハーフインターともいう(なお、この限定がないものはフルインターチェンジ、またはフルインターと呼ばれる)[1][2]




注釈

  1. ^ 1989年から1995年までは当ICの約4.2 km南に人吉仮出入口が存在したが、人吉ICから人吉仮出入口方面に向かうランプは閉鎖され、熊本方面のみのハーフICとして運用されていた。
  2. ^ 茅ヶ崎中央ICはハーフICではないが、茅ヶ崎中央ICから首都圏中央連絡自動車道東名高速道路方面には行けないため、寒川南ICと茅ヶ崎中央ICはセットICである。
  3. ^ 吹田ICはハーフICではないが、吹田ICから中国自動車道広島方面には行けないため、中国吹田ICと吹田ICはセットICである。

出典

  1. ^ ハーフインターとは、どんなICですか?”. お問い合わせ > よくあるご質問 > 交通 > 高速道路の『?』. 中日本高速道路. 2014年7月3日閲覧。
  2. ^ ハーフインターチェンジ(ハーフインター)とは何ですか?どうやって、普通のインターチェンジと見分ければいいのですか?”. よくあるご質問-その他. 西日本高速道路. 2018年8月21日閲覧。
  3. ^ “京葉JCTフルジャンクション化へ 国交省が整備事業許可”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2016年3月2日) 
  4. ^ “小樽「フルJCT化」 東日本高速道路 要望受け計画変更”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2017年4月1日) 


「ハーフインターチェンジ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハーフインターチェンジ」の関連用語

ハーフインターチェンジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハーフインターチェンジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハーフインターチェンジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS